ステキにプラス

生漢煎は効果なし?ネットの嘘、口コミをチェックしてみました!

      2016/03/17

生漢煎とは?

本気で脂肪を落とすなら『生漢煎(しょうかんせん)』

18種類の生薬で、余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進してくれる漢方薬『生漢煎(しょうかんせん)』が今話題になっています。

『生漢煎』が体に効くポントをまとめてみました。

①納得の満量処方
『生漢煎・防風通聖散』は、原生薬を最大量27.1g配合した「満量処方」の漢方薬です。
脂肪を内側から分解・燃焼・排出促進により、肥満症や便秘を改善します。
※満量処方とは
漢方薬の処方は、料理のレシピの様に一日分の生薬の配合バランスが決められています。
・1日分丸々使っている漢方薬を「満量処方」
・1日の量を使っている漢方薬は「2分の1処方」と呼ばれています
防風通聖散の優れた力を引き出すためには、有効成分量(エキス量)ではなく、使用している原生薬の量を見るとよいでしょう。

②原生薬を4,500mgのエキスに凝縮、一回一包で飲みやすく
生漢煎防風通聖散は、独自の製剤技術により、デンプンなどの添加物量を極力少なくして、有効成分4,500mg(防風通聖散料エキス)に凝縮。
少ないエキス量に凝縮することで、飲みやすい一回一包にすることに成功しました。

③脂肪を落とす18種類の生薬を配合
ボウショウやダイオウ、カンゾウやレンギョウなど、18種類の生薬を配合。
脂肪がたまるのは、摂取した栄養物を消費できていないことが原因の一つ。
普段から辛いもの、味の濃い食事を摂り過ぎると、胃腸の働きが活発になり、胃に熱が停滞する状態に。
また、たくさん食べるために腸に便がたまり、腸が水分を吸収するため、便秘につながります。
『生漢煎』は18種類の生薬が代謝を高め、便通を促し、清熱させ、利尿させます。

これらの特徴をまとめてみると、便秘と代謝を上げる効果が期待できそうです。
実際に飲んでみて検証してみたいと思います!

生漢煎を実際に購入してみて

昔から便秘症で悩んでおり、お友達からよいお薬があると聞き、こちらの『生漢煎』試してみることにしました。
漢方のお薬には慣れていましたから、味や匂いはいつもの漢方薬だなという感じです。
顆粒が飲みにくいときはオブラートなどを使うと飲みやすいかもれません。
漢方が初めての方には匂いや味が気になるかもしれませんね。でも病院で処方されるものより飲みやすかったです。

生漢煎を実際に使用してみて

使ってみて翌日にお通じがきたのがよかったですね。
朝はあんまり出ないんですが、朝からスッキリできてよかったです。
びっくりしたのは翌日にもお通じがきたことです。連日お通じがあることがめったにないのでこれには驚きました!
『生漢煎』効いているのかな?と感じました。
お通じの回数が増えるとだんだんと下っ腹のぽっこり張った感じが無くなって嬉しかったです!

生漢煎のまとめ

この『生漢煎』を始めてからというもの、毎日お通じがあってうれしいです。
便秘のせいで下っ腹がでていたのですが、便通がよくなるとみるみる出っ張ったお腹もすっきりと!
たくさん食べてもちゃんと便通があるので安心して食べられるのも嬉しいです。
あと、便秘のせいか肌荒れも気になっていたのですが、『生漢煎』を始めてから肌荒れすることがほとんどなくなりました。
有り難かったです♪

購入は下記サイトがオススメです。、ぜひ一度使用してみてください。

公式サイトへ

 - ダイエット, ボディケア , , , , , , , , , , , , , , , ,