サラフェ 顔汗用・制汗ジェルの口コミ&効果と体験談

サラフェ

サラフェの効果・評判は?

日本初!朝塗るだけで1日中効果がある顔汗用・制汗ジェルサラフェ』をご存じでしょうか?顔から出る汗にお悩みの20~50代の女性1,422人からの支持率で圧倒的1位を獲得しています。


美容雑誌・新聞などに多数掲載されていたり、あのスキンケア大学にも掲載されているなど今注目を集めている顔汗用スキンケア商品です。そんな『サラフェ』が顔汗を抑える秘密について簡単にまとめてみました!

>>サラフェの詳細はこちらから

①【ふき出る汗を速攻ブロック!】
『サラフェ』には発汗を抑制するために「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合しています。この薬用成分が毛穴から出る顔汗を瞬間ガードし汗が流れないようにします。

さらに植物エキスが一日中ずーっとサラサラ顔へ導きます。なんと『サラフェ』を塗るだけでおよそ40%の汗を減らすことが試験でも証明されています。

②【女性の体のバランスを整えます】
カラダバランスの乱れからくる女性特有のお悩みへ、バランスを整える働きが期待される和漢シャクヤクエキスをたっぷり配合しています。さらに香りのよいアロマ成分がカラダとココロのバランスを整え、心地よい状態へ導き、汗の予防を働きかけます。

③【皮脂を抑えてテカリをブロック!】
紫外線やストレスによりお肌には過剰に皮脂が分泌されます。茶エキスと漢方で有名な「ワレモコウエキス」がお肌を清潔に保ちます。一日中、スベスベなお肌を実感してください。

サラフェの口コミ

34歳 会社員
体質変化のせいか、すごく顔汗をかくようになって困ってました。
メイク直しも面倒で大変です。『サラフェ』はまさにこれが欲しかった!って感じで飛びつきましたね。
効果は抜群でした。汗をちゃんと抑えてくれるのでメイク直しもすごく簡単になって嬉しい!
48歳 パート
更年期のせいか、顔のほてりと汗が気になってました。
『サラフェ』は化粧下地を塗る感じで使うだけで簡単に汗を抑えてくれるので助かりますね。
これがないと化粧はもうできないってぐらい愛用しています。
36歳 販売
自律神経が乱れやすくて、体のバランスを整えてくれる『サラフェ』は私にとってはすごくいいアイテムです。
汗ももちろん抑えてくれますが、香りもすごくいいので、使ってる間アロマ気分で気に入ってます。

顔汗に困っている人にはなくてはならないアイテムって感じですね。実際に使ってみて効果を検証してみたいと思います!

>>公式サイトへ

サラフェを購入してみて


元々自律神経が乱れやすいタイプで、それが原因でほてりや汗に困ってました。特に顔は化粧もするので、汗でファンデやアイメイクが落ちるのもしょっちゅうで…(汗)『サラフェ』を見つけた時はこういうのが欲しかったんだ~ってすごく嬉しかったです!顔専用の制汗ジェルなんてなかなかないですからね(笑)

届いたその日に試してみたんですが、メイクする前にさっと塗るだけなんで、使い方は簡単です。さらっとした使い心地ですごくいいかんじですね。あと香りがすごく良く、フローラル系の落ち着いた大人っぽい香りで癒やされます。

サラフェを実際に使用してみて


つけてみて、いつもなら化粧崩れする頃だなって思った時間でもずっとサラサラのままなのが嬉しいですね。化粧直しする回数がすごく減りました。汗もちゃんと抑えてくれるので、急にドバっと汗が出ることがほとんどなくなりました。

『サラフェ』の便利なところは、化粧直しするときメイクの上からジェルを塗ってもOKなところだと思います。塗ったところがさらっとするので、その後ファンデを重ねてもベタつかずにすごくいい感じです。

塗るだけでこんなに効果があるとは思わなかったのですごく驚いてます!もっと早くこの『サラフェ』のことを知ってたらなあと今は後悔してます(笑)

サラフェのまとめ

メイクをするときは必ず『サラフェ』を使うようになってから、本当にメイク崩れがしにくくなりました!今までは午前中持てばイイほうだったんですが、今は昼休憩に入っても顔がサラサラですごく嬉しい!

メイク直しに時間がとられるので、慌ただしく昼食を食べなくてもあぶらとり紙でささっと皮脂をとってから『サラフェ』を塗るだけで終わりなので、すごく時間にも余裕ができて嬉しいですね。

顔用の制汗剤なんてないだろうと思って諦めていたので、『サラフェ』に出会えてほんとうに良かったです。職場の友人にも化粧崩れに困ってたのでオススメしたら「顔がテカらなくなった!汗だけじゃなくて皮脂肌にも効果あるね!」って言っていたので汗に悩む人だけでなく、お肌に悩みがある人みんなに効果があるアイテムですね!

サラフェの購入は下記の公式サイトがオススメです。通常価格8,480円の所、初回特別価格5,480円(送料無料)ですので、ぜひ一度試してみてください。

>>公式サイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>