ラプカルムで気になるワキ汗とさよなら!口コミ&効果と体験談

ラプカルム

ラプカルムの効果・評判は?

もう汗ジミを気にせずオシャレができる、脇汗用制汗透明ジェル『ラプカルム』をご存じでしょうか?発売開始わずかで「脇の汗」で悩んでいたからから多くの感謝の手紙をいただいているそうです。


脇汗が気にならなくなった方と実感した方がなんと91.3%で、口コミの評価も90%以上の方が高評価をしています。そんな『ラプカルム』が脇汗制汗に効く秘密を簡単にまとめてみました!

>>ラプカルムの詳細はこちらから

①【脇汗を速攻ブロック!】
『ラプカルム』には有効成分「高純度クロルヒドロキシアルミニウム」を配合しています。この薬用成分が気になる脇汗を瞬間ガード

『ラプカルム』を脇に塗るだけで中の成分が汗や水分を抑えて外に逃しません!さらに植物エキス配合なので、肌と毛穴を一日中サラサラ脇へ!

②【汗ジミをブロック!】
茶エキスに含まれるカテキンが一日中スベスベなお肌へと導きます。紫外線やストレスによりお肌には過剰に皮脂が分泌されますが、茶エキスはそれをブロックし、お肌を清浄に保ってくれます。

③【敏感肌にも優しい】
『ラプカルム』は5つのフリーで刺激ゼロを目指しました。
・合成香料フリー
・着色料フリー
・鉱物油フリー
・石油系界面活性剤フリー
・パラベンフリー
この5つのフリーでお年寄りから赤ちゃんまで安心してお使いいただける成分を配合しています!

ラプカルムの口コミ

25歳 事務
冬でも脇汗が多い方で、汗ジミに気を使うのが億劫でした。
『ラプカルム』を使い始めてからは脇汗をブロックしてくれるのでほとんど気にならなくなりました。
今ではグレーの服でも脇汗パッドなしでおしゃれを楽しめてます♪
32歳 アパレル
普段冷暖房の効いた店舗に居ることが多くて、汗の量の調節がうまくできなくて困ってました。
衣類の販売員なのに脇汗が格好悪くて脇汗パッドを使うようにしていたんですが、ノースリーブなどは困ってしまいますよね。
『ラプカルム』は塗るだけで汗を抑えてくれるのですごく便利です。
今はノースリーブも怖くない!(笑)
36歳 主婦
出産後体質が変わってしまったみたいで、汗っかきになってしまいました。
汗ジミの目立つ服をうっかりそのまま着てしまって恥ずかしい思いをすることもしばしば…(恥)
今は『ラプカルム』でちゃんとケアしてるので脇汗パッドをいちいちつけなくても汗をカットしてくれて助かってます!

脇汗対策は女性にとって永遠の悩みですよね。脇汗パッドがいらなくなるほどの効果に期待です!
実際に使ってみて効果と使い心地について検証してみたいと思います。

>>公式サイトへ

ラプカルムを購入してみて



昔から汗っかきで脇汗もすごくて気づいたらシャツがぐっしょり…みたいなことも毎度のことでした。脇汗パッドも使いますが、装着するのが意外に難しかったり手間だったりするんですよね。そんな中、『ラプカルム』は友達が使っていてすごくオススメされたので試してみることにしました。

ジェルはさらっとしててすごく塗りやすいですね。伸びもいいのでいちいち付け足したりしなくてもささっと塗れます。朝の忙しい時間でも数秒でケアできてしまうので、手軽でよかったです。香りもほとんど無香料に近いのでとても気に入りました。

ラプカルムを実際に使用してみて



今まで制汗ジェルやクリームを試したことがあるんですが、いまいち効果を感じなかったり肌にあわなかったので半信半疑という感じではあったんですが、とりあえず使い続けてみました。

最初は脇汗パッドも併用で使ったんですが、『ラプカルム』を塗りはじめてから、脇の下のあの濡れた感じが全然しなくなりました。

パッドが吸ってくれてるのかなって見てもサラっとしてて。『ラプカルム』が効いてるんだなって感じました。お昼を過ぎると上の服を着替えたくなるくらい脇汗で気持ち悪かったのが今では退勤までスッキリサラサラですごく嬉しいです!

ラプカルムのまとめ

塗り始めた時はほんとにきくのかなと半信半疑だったんですが、『ラプカルム』はしっかり効いてくれて嬉しいです!『ラプカルム』のすごいところは塗りなおさなくても一日サラサラときれいが持続することですね。

脇汗パッドを装着する手間とストレスから開放されてすごくいい感じです。しかも脇汗パッドってすぐよれちゃうんですよね。あれがまたイラっとしてたので、そういうイライラを感じなくなったのはよかった。

会社で退勤前に塗り直すときもササっと済ませられるので、便利でよかったです。私は家用と持ち歩きように2本使ってました。定期コースがお得なので早速注文しました!

ラプカルムの購入は下記の公式サイトがオススメです。通常価格3,980円の所、今なら特別価格2,980(送料無料)ですので、ぜひ一度試してみてください。

>>公式サイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>