ステキにプラス

ラクビ(LAKUBI)で副作用は現れる?成分を知って効果も確認!

      2018/04/23

ラクビ(LAKUBI)には副作用の危険性はあるのか、成分を分析しました。

また、成分の分析は副作用のおそれだけでなく、どんなダイエットのどんな効果があるのかまでせまっているのでぜひ、確認してみてください♪

ラクビ(LAKUBI)で副作用が現れる危険性について

ラクビで副作用を現すおそれについて

ラクビに含まれる全成分を調べてみたところ、副作用を現すような成分は含まれていませんでした。

薬品には、主作用のほかにいくつかの作用が現れる場合があります。本来、目的としている作用以外の要素が強く出たときに体に起こる反応を副作用と言います。

ラクビは薬ではなく、普段の生活で不足がちな栄養補給を目的として使用する栄養補助食品です。そのため、副作用の心配は基本的にありません。

ただし、原材料は食品に含まれる成分であるため、アレルギー反応をおこすおそれはゼロではありません。念のため、成分を確認してから使用することをおすすめします。

ラクビ(LAKUBI)も使用量をまもらなければ下痢などを現すおそれも

ラクビを飲んで下痢がおこる?

ラクビ(LAKUBI)は基本的に副作用の心配はありません。

しかし、もともとお腹が弱い方や1日の規定量以上を摂取すると下痢などの症状を現すおそれもあると、口コミなどでは確認できます。

ほとんどの方には心配のいらないラクビの副作用ではありますが、正しい飲み方で飲むようにしてくださいね。

副作用のことが確認できる口コミやラクビの総合情報は、以下の関連記事で確認できるのでご覧ください。

ラクビ(LAKUBI)の成分が持つ効果

ラクビの成分がもつ効果

副作用が現れる心配は基本的にないラクビ(LAKUBI)ですが、含有成分にはどのような効果や働きがあるのか確認しみましょう。

短鎖脂肪酸

効果:腸内細菌が作り出す私たちの健康に役立つ成分のひとつ。腸内の有害な菌が増えるのを抑える働きがあります。

他にも身体を動かすエネルギー源になったり、体内に悪いものが侵入した時におこる免疫反応で体が受ける負担を軽減するなどの効果を持つことでも知られています。

酪酸菌(短鎖脂肪酸を作る能力が高い)

代表的な効果としては、整腸作用があげられます。便秘解消に期待がかかる成分です。

善玉菌と悪玉菌のバランスをとり、乳酸菌の活動を活発化させる働きがあります。

また、腸内の健康に欠かせない短鎖脂肪酸を作り出します。

オリゴ糖(やせ菌のエサ)

ラクビの成分のオリゴ糖は痩せ菌のエサになる

腸の中で、ビフィズス菌や乳酸菌などのエサとなり、腸内環境を整える上で重要な善玉菌の数を増やす成分です。

なお、善玉菌の増やすことは痩せやすい体作りをする上で重要になります。

サラシアエキス(でぶ菌の敵)

ラクビの成分でデブ菌の敵となるサラシアエキス

善玉菌を増殖させることで腸内環境を整える。また、糖の吸収を抑える働きもあり、血糖値の上昇も抑制される。

レジスタントプロテイン

消化酵素による分解を受けにくく、コレステロールを減らす働きがあるためダイエット効果が期待されています。

心筋梗塞や高血圧に効果が期待できることが発見され、注目されている。

ビフィズス菌B-3

ラクビの成分であるビフィズス菌B-3

腸内環境を整え、善玉菌の働きをサポートをする。腸の中の脂質を吸着し、外まで運び出して排泄する働きがあます。

便に含まれる脂質が増えることで便秘が改善され、身体の中のコレステロール値は低くする効果が期待できます。

酒粕発酵物

ラクビの成分である酒粕発酵物

体に吸収されにくいので浪費物を絡め取り、腸内をきれいにしてくれる。

ラクビ(LAKUBI)の配合成分のまとめ

厳選されたラクビの成分は、腸の体調を整えるものを中心に構成されていますね♪

普段の食事だけでは補いにくい栄養も、ラクビの成分の中には含まれているため、腸内環境を整えるに非常に効果が期待できるサプリメントですね。

腸内フローラを整えることで期待できる効果としては、便秘解消・肌荒れ・ダイエットサポートなどです!是非、一度ラクビの購入を検討してみてはいかがでしょうか♪

 - ダイエット, 腸内改善 , , , , , , , ,