ステキにプラス

妊娠中・授乳中・産後にマシュマロヴィーナスは飲める?危険性や赤ちゃんへの影響は?

      2017/06/05

女性にとっていつまでも綺麗でいたいと思うのは、ママになっても同じ気持ちですよね。
私は出産後、自分の体の変化に驚き、もっと綺麗になりたいと強く思いました。

そんな中、今話題のマシュマロヴィーナスは手軽で美味しく摂れて、理想のバストが目指せると話題ですよね。
しかし、妊娠中や授乳中、産後のママにとって、飲んだら子供に影響はないのかとても心配になります。

ここでは妊娠中のママから産後のママでも、マシュマロヴィーナスは飲んでも大丈夫なのかご説明したいと思います。

妊娠中・産後にマシュマロヴィーナスを飲むのは危険?

 
ママになると、小さな事でも子供に影響しないか心配になりますよね。
食事にしても、妊婦さんや授乳中のママが控えた方が良い食べ物の一覧表を目にした事もあると思います。
今まであまり気にしなかった事も、ママにとってはとても敏感になってしまいますよね。

実は妊娠中や産後にマシュマロヴィーナスを飲むことは危険とされています。

では、なぜ危険なのか?
妊娠中・授乳中・卒乳後のそれぞれの体の状態からどのように影響があるのか、わかりやすく説明していきます。

妊娠中の体への影響

妊娠中のバストでこんな悩みを抱えていませんか?
・あまりバストが大きくならない
・大きくなってきたけどハリがなくなってしまった
・大きくなりすぎて逆に胸が垂れてしまった

このような悩みが出てきた場合、妊娠中でもマシュマロヴィーナスを飲んでもいいのでしょうか?
まずは体の変化からご説明します。

妊娠中の体の状態

 
妊娠中のママの体は、出産に備え様々な変化が起きています。
胸の変化もその一つです。

妊娠をすると出産後の授乳に向けて、エストロゲンという「女性ホルモン」が活性化し、これによって「乳腺が発達」して胸が大きくなります。

胸のふくらみに差が出る理由は、もともと乳腺が発達しているいる方は、元のバストの状態でも十分に母乳を出すことが出来るため、胸が大きくならないことがあります。

妊娠中に飲むことへの危険性

マシュマロヴィーナスには、女性ホルモンに働きかける「プエラリア」というバストアップに効果的な成分が含まれています。
プエラリアは植物性のエストロゲンとも言われ、イソフラボンが大豆の40倍含有されています。

pointer実は妊婦さんのイソフラボン摂取目安量は、1日70mg〜75mgを上限とされています。これは納豆1パックでほぼ1日の摂取量に到達する量です。

その為、イソフラボンの摂取量に妊婦さんは注意しないといけないのです。

ママの体は、妊娠を維持する為に「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が活性化し、うまくバランスを保つ事で維持されています。

引用元:助産師の子育て術

 
その為、むやみにエストロゲンを摂取し急激に増やしてしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまい、赤ちゃんだけでなくママにとってもイライラや落ち込み等の感情が乱れる症状が起こる事があります。

「妊婦及び胎児においては、動物実験において有害作用が報告されていること、大豆イソフラボンのトポイソメラーゼII阻害作用※を鑑みると、特定保健用食品として日常的な食生活に上乗せして摂取することは、推奨できない」
参考:農林水産/http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_daizu_qa/
問12:子供に大豆イソフラボンを含む食品を食べさせても大丈夫ですか?また、妊婦についてはどうですか?

上記の農林水産省のHPでも、大豆イソフラボンの過剰摂取は遺伝子の異常作用が認められ、妊婦さんはは注意するように推奨されています。

妊娠中に飲んでしまった場合、胎児への影響は?

 
マシュマロヴィーナスを愛用中に、妊娠が発覚した方や現在妊娠中で昨日まで飲んでしまっていた方は、赤ちゃんに影響してしまったのではないかと心配になりますよね。

先ほどお伝えしたように、女性ホルモンの過剰摂取は赤ちゃんにとっても大変危険です。ホルモンバランスが乱れてしまうと、妊娠維持が難しくなり、流産の危険性や赤ちゃんの発育に影響が出て、脳や生殖器などの発達が遅れる可能性があります。

その為、まず気づいた時点ですぐに飲む事をやめましょう。体に異常が出ていなければ緊急性はありませんが、どうしても不安な場合は、掛かり付けの産婦人科の先生や保健師さんに相談されてみてください。

授乳中の体への影響

 
授乳中、母乳をあげた後の胸は小さくなり、ハリもなくったという経験はありませんか?
添い寝で授乳をすることも増えてくると、胸が垂れてきたと感じて落ち込むママも多いはずです。

授乳中は通常のブラジャーではなく、簡単に授乳ができる授乳ブラやカップインインナー等、ゆったりとした下着を身につけてしまいがちだと思います。その為、育児をしていても効率よくバストアップができるサプリメントを飲んで、胸が垂れないように予防したいと考える方もいるではないでしょうか。

しかし、出産した後も授乳によって赤ちゃんとママはまだまだ繋がっているので、体に摂取する物は気をつけなければいけません。

授乳中の体の状態

妊娠中はエストロゲンという女性ホルモンが活発に分泌されますが、産後はエストロゲンの分泌が減ります。
反対にプロラクチン女性ホルモンの分泌量が増え、その働きで乳腺が発達します。

引用元:Sariの母乳育児おさらいノート

 
ところが卒乳が近づくとプロラクチンも分泌されなくなるので、だんだんと乳腺が小さくなり、それに伴って胸も小さくなっていきます。

pointerママの体は赤ちゃんに母乳を与えている為、ホルモンバランスもまだまだ安定しない状態が続きます。

授乳中に飲むことへの危険性

マシュマロヴィーナスには、乳腺を活性化する成分も含まれている為、むやみに摂取をしてしまうと女性ホルモンの過剰摂取となってしまい、ホルモンバランスが乱れて、頭痛や吐き気等の体調不良などの副作用が出る恐れがあります。

ママが体調を崩してしまうと、母乳の質にも影響を与えてしまい、赤ちゃんが飲んでくれない場合もあります。

pointerそうなってしまうと、スムーズな授乳が出来なくなってしまうので、授乳中の摂取は控えるべきです。

授乳中に飲んでしまった場合、赤ちゃんへの影響は?

 
授乳期間中にマシュマロヴィーナスを飲んでしまうと、実は赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。

授乳中のママの体は、赤ちゃんが母乳を吸う刺激でホルモン分泌が活発になり、母乳が生成されていきます。
常に女性ホルモンが多く分泌されているので、サプリメントを摂取しなくても十分なのです。

その為、摂取する事によって過剰摂取となってしまうと、赤ちゃんが大豆アレルギーになる可能性があります。赤ちゃんがアレルギーを発症してしまうと、命に関わる危険性もありますので、授乳中の期間の摂取はきちんと控えましょう。

不安な場合は、小児科でアレルギー検査ができるので、赤ちゃんに影響が出ていないか一度相談されてもよいでしょう。

卒乳後の体への影響

卒乳後であれば、マシュマロヴィーナスを飲んでも問題はないのではと思いますよね。
実は、卒乳後でもホルモンバランスが安定しているかどうかが大切です。

卒乳後の体の状態

 
産後すぐの体は、出産による体の衰弱や元の体に戻そうとホルモンバランスの乱れ等が生じます。
また、卒乳直後でもエストロゲンとプロラクチンという女性ホルモンの分泌がストップする為、ホルモンバランスが極めて崩れやすくなります。

その為、育児疲れもあるとストレスを感じやすく、生理不順になる可能性もあります。

卒乳直後に飲むことへの危険性

卒乳してからも元の胸に戻るまで少し時間がかかり、きちんとケアを行わないと乳腺が詰まって、「乳腺炎」になってしまうママもいます。
私も乳腺炎になってしまい、高熱と胸の痛みがあり辛い経験をしました。

ママの胸も元に戻ろうとしている時に、むやみにホルモンバランスを乱してしまうと、副作用の影響や元に戻る時間も長引いてしまいます。

pointer卒乳後でもご自身の体調をみて、少し落ち着いから飲む方がよいでしょう。

産後にマシュマロヴィーナスを服用した人の口コミ

私は商品が届いてからも、完全に断乳するまでは使用を待ちました。自分でも大丈夫というタイミングで、マシュマロヴィーナスを飲み始めました。肌もなんだか張りがでてきたし、バストもふっくらとしてきた感じです。妊娠前以上にキレイになってきた気がしているんです。マシュマロヴィーナスのおかげで、バストアップでき、形も良くなった気がします。生理のリズムも戻ったし、使ってよかったと思っています。

引用元:http://natural301.lolitapunk.jp/sango.html

私の身体には合わなかったようで、飲み始めてから体調が悪くなってしまいました。身体がだるく、少し吐き気のようなものも感じて、まるで妊娠初期のような症状でした。バストにハリは感じられましたが、体調不良が辛くてやめしまいました。

引用元:http://マシュマロヴィーナス口コミ.com

飲み続けて2か月が経とうとしています。まだサイズアップとまではいきませんが、バストにハリを感じられるようになりました。たるんでいたバストにハリが戻り20代の頃、妊娠・授乳前のバストに戻ったようです。

引用元:http://マシュマロヴィーナス口コミ.com

良いという口コミがある反面、体調が悪くなってしまったという口コミもあったので効果や副作用の出方には個人差があるようですね。

pointer産後の体はとてもデリケートなので服用する際は、絶対に無理をしてはいけません。

妊活中もマシュマロヴィーナスはNG!

 
まだ妊娠はしていないから大丈夫という事ではありません。
女性の体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が互いに増えたり減ったりと常に変化してバランスよくコントールしています。

その為、ほんのわずかでも過剰に増えたり減ったりしてしまうと、ホルモンバランスが乱れ、生理不順や無月経、不妊等様々な症状を引き起こす場合があります。
また、ホルモンバランスが乱れることで妊娠しずらくなってしまうこともあります。

妊活中の方は、いつ妊娠してもおかしくない状況なので、妊娠が初めて分かる妊娠4周目頃には、赤ちゃんの内臓などが形成されるようになります。とても大切な器官である心臓や脳、肝臓、すい臓といった身体の中心から形成されていくのです。

その為、ママが妊娠に気づいた頃には、赤ちゃんはママのお腹の中で既にすくすくと成長しています。

pointer大切な時期でもあるので、妊活中の場合は不妊や赤ちゃんに影響が及ぼさないように飲む事を控えましょう。

妊娠中・授乳中でも行えるバストアップ法

妊娠中や授乳中でも、いつも綺麗なバストでいたいと女性なら誰もが思いますよね。ママになっても、子供と一緒に海やプールで堂々と水着を着て思いっきり遊びたい気持ちになります。

サプリメント等を摂取しなくても、気軽に行えるバストアップ法をご紹介したいと思います。

マッサージ

 
自宅で簡単に出来るバストアップ法として、リンパの流れを良くしてバストアップ出来るマッサージがあります。

実はバストにもたくさんの「リンパ節」があり、リンパの流れを良くする事で、女性ホルモンの活性化や乳腺の活性化に繋がります。これらが活性化するとバストにハリが出て、バストアップ効果が出るのです。

マッサージのやり方はとても簡単です。

【手順】
①脇の下の辺りから胸にかけてリンパを流すよう、指で撫でるようにマッサージをします。
②バストの丸みに沿って外側から内側にかけてリンパを流すようにマッサージをしていきます。
③脇の下のくぼみ部分を親指で押しながら、鎖骨の下辺りのバスト部分を指でマッサージしていきます。
④二の腕からバストにかけてリンパを流すようにマッサージをします。

お風呂の中でも簡単に出来るのでおすすめです。

バランスの摂れた食事

マッサージだけではなく、体の内側からバストアップを目指す為には、バランスの摂れた食事も大切です。

バストアップに効果的な食事として、女性ホルモンを増やす「イソフラボン」が豊富に含まれている大豆製品があります。
pointerイソフラボンを多く含む食べ物として、納豆や豆乳、豆腐、油揚げ、調味料としては、醤油や味噌があります。

 
また、筋肉や骨を作るだけではなく、ホルモン分泌にも効果的なのが「タンパク質」を多く含む食べ物です。
pointer主に鶏胸肉や牛肉、豚肉、マグロ、イワシ、鶏卵等があります。

 
そして、女性ホルモンを増やすだけでなく、ミネラル等を多く含む「ボロン」が含まれた食材もおすすめです。
pointerキャベツやワカメ、昆布等の海藻類やアーモンド、りんご、大豆、はちみつ、レーズン等があります。

 
これらの食品を取り入れつつバランス良い食事を摂ることで、美肌やバストアップ効果も期待出来るので、是非意識をして取り入れてみてください。

ブラジャーでサポート

 
日頃着けているブラジャーは、きちんと自分のバストに合った物を着けていますか?

サイズが合わないブラジャーを長く着けていると、脇から背中にかけてバストが流れてしまい、胸の形が悪くなるなどの原因になります。

バストアップ効果の高い「育乳ブラ」は、寄せて上げる効果だけではなく、脇や背中にバストが流れないように作られています。

pointerデザインの可愛い物から上品なデザインも沢山発売されているので、普段着けられるブラジャーにもこだわって選ぶのもおすすめです。

たっぷりの睡眠

 
バストアップには、睡眠が関係している事をご存知でしょうか。
実はバストアップをするためには、たっぷりの睡眠も欠かせないのです。

バストには女性ホルモンの分泌が関係していて、その女性ホルモンの分泌が活性化する時間が夜の10時から夜中の2時頃とされています。
その時間に体を休める事で、女性ホルモンが多く分泌してバストアップの効果が得られるとされています。

pointerたっぷり睡眠をとる事は、バストアップだけでなく、美肌効果やストレス解消にも効果的と良い事づくしです。

まとめ

ここまで妊娠中や授乳中、産後にマシュマロヴィーナスを飲んでも影響はないのかについてお話しさせていただきました。

サプリメントは気軽に摂れるのでとても魅力的ですが、妊娠中や授乳中の際、むやみに摂取をすると、ホルモンバランスが簡単に乱れしまい、ママや赤ちゃんに影響を及ぼしてしまいます。

万が一、副作用が出てしまい大きな事態になる前に、その期間だけはサプリメントを控えましょう。

卒乳はあっという間にきますので、バランスの良い食事と体に負担のないように、のんびり育児を楽しんでくださいね。

>>マシュマロヴィーナスの公式ページはこちらから

 

関連記事

●マシュマロヴィーナスの悪い口コミは?バストアップ効果は嘘?最安値で購入できるのは○○!
●マシュマロヴィーナスで生理不順や遅れることがあるって本当?原因と対処法
●副作用がヤバイ!マシュマロヴィーナスで吐き気・不正出血・ニキビが起きるって本当?
●マシュマロヴィーナスは太るの?痩せない?ダイエット効果について
●マシュマロヴィーナスは効果がない?やめると効果もなくなるの?
●過剰摂取は危険?マシュマロヴィーナスに含まれるプエラリアと全成分について
●購入前に知らないと危険!マシュマロヴィーナス返金や解約はできるの?
●ピルとマシュマロヴィーナスの併用は危険?一緒に服用するとどうなるの?
●中学生でもマシュマロヴィーナスは飲める?摂取するリスクと危険性について
●間違った飲み方は逆効果!マシュマロヴィーナスの正しい飲み方とタイミング
●マシュマロヴィーナスはステマ?愛用中の芸能人&モデルのブログを覗いてみた!
●マシュマロヴィーナス単品購入は可能?楽天・Amazonお得に購入するには?

 - バストアップ , , , , , , ,