ステキにプラス

エクスレーヴはパンツの上から履くの?気になる正しい履き方を紹介します!

      2017/08/19

「エクスレーヴを買ってみたは良いものの履き方が分からない・・・。」っという方いませんか?

 
いつも履いているショーツと一緒で普通に履けば良いと思っている方は大間違いです!
エクスレーヴには、きちんとした履き方があるんです。
今回は、その正しい履き方をご紹介していきたいと思います。

>>エクスレーヴの詳細はこちらから

エクスレーヴの履き方(使用方法)

 
そもそもエクスレーヴはパンツ(ショーツ)の上から履くの?
それとも直履きなの?っとまず初めに疑問に思いますよね。
答えは両方の使用可能です!
ただし、直履きの場合はレース部分がチクチクする場合があるので肌が弱い方はパンツの上からの着用をおすすめします。

またエクスレーヴは生地が柔らかいので生理中の場合、ナプキンを敷いたとしても横から漏れてしまう可能性が高いです。
なのであ生理中の時などもパンツの上からの着用をおすすめします。

さてここから、エクスレーヴの正しい履き方をご紹介したいと思います。

①エクスレーヴの左右を持ちます

 
初めに座った状態ではなく立った状態でエクスレーヴを履いて下さい。
エクスレーヴの左右を持ち足を通して股下まで上にあげます。
※この時に強く引っ張らないようにご注意下さい。

②エクスレーヴの前後を持ちます

 
股下まで上げたら左右を掴んでいる手をお腹と背中の前後に持ち替えます。
そのままゆっくりとウエスト部分まで上げて下さい。

③足のお肉をエクスレーヴに集めます

 
ウエスト部分まで上げたら、手のひら全体で足のお肉(贅肉)を引き上げエクスレーヴに集めて下さい。
腰回りのお肉も同様にエクスレーヴに集めます。

④足を前後に開きます

 
立ったままの状態で、足を前後に開きます。
状態としては準備運動のアキレスケンをイメージして下さい。
足を引いた反対側の手をエクスレーヴ内にいれて手のひら全体でお尻のお肉を引き上げて下さい。
終わったら足を組み換え同じように足を引いている反対側の手でお尻のお肉を引き上げます。

⑤両手でお尻を引き上げる

 
最後にエクスレーヴ内に両手を入れお尻を掴み引き上げて下さい。
エクスレーヴが定位置にある事が確認出来たら終了です。

履く際の注意点とは?

 
エクスレーヴを履くときに気をつけることはあるのでしょうか?

強く引っ張らない

エクスレーヴは着圧があるので、履く際にきつく感じることがあります。
その時に無理矢理引っ張ってしまうと、破れたり伝線してしまう(糸がほつれてしまう)場合があるので気を付けましょう。

重ね履きする際の締め付けに注意

重ね履きする場合、エクスレーヴの下に着用するショーツは少しサイズにゆとりがある方が良いでしょう。
エクスレーヴの締め付け効果があるのでショーツのサイズが小さく、ゴムの締め付けが強くなってしまうと肌がすれてしまい腰回りに黒ずみが出来てしまう可能性があります。

またエクスレーヴを購入する際にMサイズかLサイズで悩んでいる方は、着履きの場合はMサイズ重ね履きの場合はLサイズをおすすめします。

体調が優れない場

その日の体調と相談して着用をしてください。
体調が悪い場合に無理に着用すると、お腹部分に締め付けを与えてしまい余計に体調を悪化させてしまう場合があります。
体調が悪い場合は、体に負担をかけずにゆっくり休ませましょう。

エクスレーヴは就寝中に使用するの?

 
公式サイトや実際にエクスレーヴを使用している方の調査をした結果、日中にも使用可能ということが分かりました。

むしろ、1日中履いていた方がより効果を実感できるようですよ。
インナーショーツと同じ扱いなので、お家の中にいても外出時でも周りの目を気にすることなく使用ができます。

まとめ

エクスレーヴの履き方のご紹介をしましたが、いかがだったでしょうか?
エクスレーヴの正しい履き方を理解していただけたでしょうか?

履き方を知っている人と知らない人では効果の効き目が全く違うと思います。
是非、エクスレーヴの効果を実感して見て下さい!

>>エクスレーヴの詳細はこちらから

 - ダイエット ,