ステキにプラス

「はははのは」を使っても歯が白くならない!その原因は日頃の生活習慣が問題かも・・・。

   

「はははのはを使ってるけど全く歯が白くならない・・・。」
っと悩んでいる方いませんか?

 
折角、買ったのに効果が無い時のショックは大きいですよね。
そこで今回は何故、効果が出ないのか?
その対策方法も一緒にご紹介していきたいと思います。

>>はははのはの詳細はこちらから

そもそも「はははのは」の効果とは?

 
「はははのは」のは自宅で簡単にできるホワイトニングケアです。
その効果とは、いつもの歯磨き粉をこのはははのはに変えるだけで綺麗な白い歯を実現することができます。

歯の汚れはもちろん、タバコやコーヒーによって着色してしまった頑固な黄ばみ汚れも綺麗に落としてくれます。

歯が白くならない原因はこれ!

では、実際に「はははのは」を使用しても歯が白くならない原因は何なのか?
みていきましょう。

使用して期間が短い

 
効果を実感するには個人差があります。
公式モニター調査結果、一番早く効果を実感した方でも3週間~4週間という期間がかかったようです。
なので短期間での効果を得るのは難しいことが分かります。

1週間使用しても効果が無いから諦めるのではなく、諦めずに長期継続することをおすすめします。

妊婦の方

 
妊娠中に歯のホワイトニングは胎児に悪影響のため使用したらダメだと言われていますが、「はははのは」は体に悪い劇薬は一切使用しておらず、オーガニック成分で出来ているので妊娠中の方でも安心して使用ができます。

ただし妊娠中は、状性ホルモンの分泌が一般の平常値と変化するため体内のメラニン色素生産量が増えるため体に様々な変化が現れます。

その変化の1つとして代表的なものは「つわり」で症状がひどい場合は嘔吐してしまいます。
嘔吐してしまうと口内の酸性度が高くなり、歯の表面が※脱灰(だっかい)し黄ばみの原因である汚れが沈着してしまうのです。
※脱灰・・・口内の酸が歯の表面の組織の内側からカルシウムやリン酸を溶かし初期虫歯の状態になっつぃまうこと。

煙草を吸う(喫煙者)

 
タバコにはヤニという有害物質が含まれています。
ヤニとは植物に含まれている樹脂が配合されており、タバコを吸うとこのヤニが歯の表面や喉、内臓にこびりついてしまいます。

歯の表面に付着したヤニはステインという物質に変化し、このステインは歯に付いてしまうと通常の歯磨きではとることが出来ません!

ヘビースモーカーの方は特に、効果を得るのは難しいかもしれません。

お酒を飲む(飲酒)

 
お酒は少量であれば、特に歯に悪い影響はありませんが多量に摂取してしまうと歯を溶かしてしまい黄ばみはもちろん歯を溶かしてしまう歯周病の原因にもなります。

歯の汚れで一番影響があるお酒は、「赤ワイン」が代表的ですよね。
赤ワインを飲んだ後に歯が黒くなってしまった経験はありませんか?
その原因は赤ワインに含まれる成分タンニンが原因です。
タンニンとは、別名ワイン渋とも言われておりワインを赤く染めるポリフェノールの一種です。
このタンニンが歯の表面に付着し頑固な着色汚れとなってしまいます。

その他

その他の原因として考えられるのは、以下の事が考えられます。

・歯の被せものや詰め物をしている
・生まれつき歯が白くない
・着色が強い食べ物や飲み物を摂取している

歯がどうしても白くならない場合の対処法

 
まずは「はははのは」を長期継続使用をしてみてください。
少なくても1カ月以上の使用をおすすめします。

効果には個人差があるので実際に使用した方の中でも、半年でやっと効果を実感した方も中にはいるので辛抱強く使い続けることが必要になる可能性もあります。

長期間使用してもダメな場合

「半年以上使用したけど、全く変化が無い・・・・。」
っと効果を実感できなかった場合は、他にどのようなホワイトニング方法があるのか?
ご紹介したいと思います。

歯医者

 
代表的なホワイトニングケアと言えば歯医者ですよね。
歯医者は1回だけの通院ではなく、数回の通院が必要となります。
費用は数千円~数十万円と薬剤や治療法によって料金が異なります。

○メリット
・短期間で効果を得ることができる
・自分でホワイトニングする手間が省ける

×デメリット
・料金が高い
・色の戻りが起きやすい

歯磨き粉

 
歯磨き粉は、はははのはと一緒で自宅で簡単にホワイトニングケアすることが出来ます。
料金も一般的な歯磨き粉と違い、少し高いです。
市販の歯磨き粉は、歯を削ってしまう研磨剤が配合されているケースが多いので成分をよく確認することをおすすめします。

○メリット
・自然な歯の白さになる
・歯医者に行く手間がかからない

×デメリット
・ほとんどの成分に研磨剤が配合されている
・泡立ちが多くきちんと歯が磨けていない
・長期間の使用が必要

歯のマニキュア

 
歯のマニキュアとは、爪にマニキュアを塗る効果と一緒で歯をコーティングする方法です。
ただ白くコーティングすると思われがちですが、それは違います。
もちろん多少白くする事はできますが歯に艶を出す事が目的の商品です。
なので、銀歯や神経が無い歯を白くするのはできません。

歯のマニキュアは市販とクリニックの2種類あります。
費用は、市販の場合数千円~数万円。
クリニックの場合は1本約1,000~3,000円となります。

○メリット
・自宅で簡単にできる(市販の場合)
・即効性がある
×デメリット
・ワンデイ使用のため毎日塗る必要がある
・自然な歯の色にならない
・色むらの心配がある

歯の消しゴム

 
歯の消しゴムは名前の通り、文房具の消しゴムのように歯専用の消しゴムで歯を磨く方法です。
歯の表面の黄ばみを落としてくれます。

ただし歯の消しゴムの主成分は研磨剤なので強くゴシゴシしてしまうと歯が傷んでしまう可能性があります。

料金は約500~3,000円になります。
○メリット
・自宅で簡単にできる
・手間がかからない(時短)

×デメリット
・歯が傷つきやすくなる(着色の原因)
・歯の隙間が磨きにくい

まとめ

ここでは、はははのはを使用しても歯が白くならない原因と対処法をご紹介してきました。
はははのはの効果を実感するには即効性は期待できません。
諦めずに長期の使用を継続することをおすすめします。

誰もが羨む白い歯を目指しましょう♪

 - スキンケア , , , ,