ステキにプラス

エクスレッグスリマーとメディキュット比較 | 効果はこうも違う!?

      2018/01/10

履いて眠るだけで、「むくみ解消」「脚やせ」の効果を発揮する加圧タイツですが、有名なものにメディキュットがありますよね。

ですが同じ加圧タイツでも「エクスレッグスリマー」には、”メディキュット以上の効果がある”と知ったらちょっとだけ気になりませんか?

今回は、そんなエクスレッグスリマーとメディキュットを、効果や値段など様々な観点から比較していきます。
自分にあった使い方をぜひ見極めてください♪

今回比較するメディキュットは、様々な種類の中でも揺るがない人気をもつ「寝ながらメディキュットロング」です。

共通ポイント!加圧タイツで得られる効果

まずは加圧タイツとはどういったものなのか。エクスレッグスリマーとメディキュットに共通する効果をまとめていきます。

加圧タイツは、足首から、太ももにかけて圧力をかける事で、「むくみ」や「脚やせ」の効果が得られるタイツのことです。

着圧を加え血行促進により基礎代謝をあげ、脂肪の燃えやすい体をつくります。他にも以下のような効果が得られます。

・むくみの解消
・代謝のアップ
・冷え性の改善
・下半身太りの解消
・部分痩せ
・アンチエイジング

毎日立ちっぱなしや座りっぱなしで足に悩みを抱えている女性に、とても適したタイツになっています。

>>実際に試してみた!加圧タイツダイエットの効果はこちらから

効果を得るために抑えておきたい!加圧タイツの選び方

脚やせ
加圧タイツで脚やせするにしても、沢山あって何を選べば良いかわからない。そこで重要になってくるのが選び方。選び方の基準を3つご紹介します。

自分に合うサイズを確認

効果をしっかりと引き出すために重要なことはまず、サイズ選びが肝心です。加圧タイツのサイズによって長さも変わってくるため、サイズが合っていないと加圧されるポイントがズレて、正しい位置での圧力がかからなくなってしまいます。すると、加圧する場所がずれることで直接血管を締めてしまい、血行不良が起こり逆に足に負担をかけてしまうのです。

このように、サイズ確認は加圧タイツを履く上で非常に大きなポイントになります。

着圧レベルを確認

加圧タイツは、足の部位ごとに圧力のレベルが異なるように設計されています。hPa(ヘクトパスカル)と書かれているのが圧力の単位なので選ぶ際の参考にしてください。普通のストッキングの圧力は0-5hpa程度といわれています。

>>着圧比較はこちら

用途を確認

加圧タイツは昼用、夜用などの用途に合わせて作られています。他にも、ふくらはぎ用や太ももまでをカバーするものまで様々な種類があります。自分がいつどの部位を細くしたいと思っているのかも考えて選んでください。

エクスレッグスリマーとメディキュット比較

2つの着圧タイツの効果を3つのチェックポイントで比較しました。それぞれどんなポイントが優れているか比較してみてくだい。

きっとご自身にあった選び方ができると思います♪

素材と履き心地

エクスレッグスリマーと、寝ながらメディキュットロングは、どちらも寝ている間に着用することを一番の目的に作られています。

履き心地が悪くて眠りの妨げになるようでは意味がありませんよね。まずはそれぞれどういった素材を使っているのか比較してみましょう。

 
商品名 エクスレッグスリマー メディキュット
イメージ エクスレッグスリマー   メディキュット
カラー ブラック ラベンダー
素材 3種類 割合 4種類 割合
ナイロン 90% ナイロン
ポリエステル 5% ポリエステル
ポリウレタン 5% ポリウレタン
キュプラ

素材はどちらも基本的には同じ、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタンが使われており、メディキュットのみキュプラという素材が使われています。

キュプラの特徴は吸湿性、放湿性があり静電気が起きにくいという特徴があるようです。もちろん使われている割合により効果の度合いは変わってきます。

◆エクスレッグスリマーの履き心地
さらっとしていて、薄く通気性が良く、編み込みがしっかりとした生地ですが、通常のストッキンを履いた時より暖かさを感じます。

◆メディキュットの履き心地
細いインレイ糸で柔らかく編み込んであり、やわらかな肌触りでストレッチしやすくなっています。

着圧レベル

着圧レベルとは足首やふくらはぎを引き締める強さのレベルを表したものになります。

商品名 エクスレッグスリマー メディキュット
イメージ  エクスレッグスリマー メディキュット
加圧構造 5段階 3段階
hPa比較 土踏まず 5.1hPa
足首 11.9hPa 21hPa
ふくらはぎ 18.9hPa 16hPa
膝裏 10.3hPa
太もも 10.9hPa 11hPa
◆エクスレッグスリマーの着圧レベル
5段階の加圧:土踏まず5.1hPa、足首11.9hPa、ふくらはぎ18.9hPa、膝裏10.3hPa、太もも10.9hPa

◆メディキュットの着圧レベル
3段階の加圧:足首21hPa、ふくらはぎ16hPa、太もも11hPa

ふくらはぎの締め付けは、エクスレッグスリマーが18.9hPaと2.9hPaメディキュットより着圧が強く、足首は逆にメディキュットが21hと9.1hPaも圧力が強いことがわかります。

着圧レベルの目安

約10hPa~20hPa :軽いむくみ対策に使用するレベル
約20hPa~30hPa :中度からひどいむくみに使用するレベル
約30hPa~50hPa :医療用としてに使用するレベル

値段(購入先と最安値)

ここでは、エクスレッグスリマーと寝ながらメディキュットの値段について比較してみたいと思います。

商品名 エクスレッグスリマー メディキュット
イメージ   エクスレッグスリマー メディキュット
販売価格  3,960円(税別) 1,798円(税込)
取り扱い     公式サイト 3,960円(税別)
Amazon 4,760円(税込) 1,798円(税込)
楽天 4,277円(税込) 2,014円(税込)
Yahoo! 10,520円(税込)※数量未確認 1,831円(税込)
店頭 取り扱いなし 2,160円(税込)
特典  5着で1着プレゼント
発送  2〜3日で発送 販売店により異なる

値段でいえばメディキュットの方が安く、ドンキやマツキヨ、薬局などの店頭でも購入できるが魅力ですね。

まとめ買いをする場合は、エクスレッグスリマーの場合5着買うともう1着がついてくるというお得な面があります。

逆に、1着だけで購入した場合送料が発生するという事がデメリットになります。

◆エクスレッグスリマーの最安値
公式サイト購入:4,276円(税込)

◆メディキュットの最安値
Amazon購入:1,798円(税込)

特徴についてまとめてみました!

様々な角度からエクスレッグスリマーとメディキュットを比較してきましたが、ここでは、特徴とデメリットについて比較していこうと思います。

商品名 エクスレッグスリマー メディキュット
イメージ  エクスレッグスリマー メディキュット
特徴  
  • 独自開発の加圧効果
  • リンパ節刺激効果
  • 20箇所のツボ刺激でスッキリ促進効果
  • やわらか素材のキュットアップ製法
  • 豊富なサイズ、バリエーション
  • 医学に基づく段階圧力
デメリット サイズが1サイズしかない 脚やせ効果としては弱い

 

●エクスレッグスリマーの特徴

◆独自開発の加圧効果
研究時間3年、研究費用1億円以上を費やし作られたこれまでにない独自開発の加圧効果で履いているだけで代謝が高まり脂肪を燃焼させます。

◆リンパ節刺激効果
リンパ節を刺激することで老廃物を排出し、脚を細くします。

◆20箇所のツボ刺激でスッキリ促進効果
20箇所にも及ぶ脚にあるツボを刺激することで血液の流れをよくして、むくみ・セルライトを解消します。

きつめの加圧効果でむくみの解消に留まらず、脚を細くする効果が期待できます。

●メディキュットの特徴

◆やわらか素材のキュットアップ製法
インレイ糸によって安定した段階圧力値を実現。安定的に脚を引き締め、柔らか素材で圧着はそのままに柔らかな肌触りを実現しています。

◆豊富なサイズ、バリエーション
ふくらはぎ用のソックスタイプや、レギンスタイプで骨盤までサポートするタイプのもまで使用シーンや、目的に合わせて様々な種類のものがあります。

◆医学に基づく段階圧力
医療用ストッキング開発のノウハウをもちいた圧力値で、履くだけで脚をキュッと引き締めます。

ラインナップの中でも人気の高いタイプは、エクスレッグスリマーと同じ就寝中に使う「寝ながらメディキュット」になります。

大切なのはサイズ選びだった!?エクスレッグスリマーとメディキュット

ともにメリット・デメリットがあるエクスレッグスリマーとメディキュット。そこで、身長や体重別、さらに口コミをもとに、おすすめな人を徹底分析して表にしてみました。

自分の悩みに合わせてぜひ自分にあったものを選んでいただきたいです。

商品名 エクスレッグスリマー メディキュット
イメージ  エクスレッグスリマー メディキュット
サイズ  フリーサイズのみ M,L,LL、パーツ別有り
身長   140〜150cm
151〜160cm
161cm〜
体重   40〜45kg
46〜55kg
56kg〜
効果  脚やせ、セルライト除去 むくみ解消
こんな人にオススメ       
  • 通常Mサイズを着用している
  • 脚痩せしたい
  • 脚の血行が悪い・冷え性
  • 運動不足だけど痩せたい
  • 普段サイズで悩むことがある
  • むくみを解消したい
  • 寝起きの脚の調子が悪い
  • 手軽に加圧タイツを試してみたい

エクスレッグスリマーはフリーサイズということもあり、サイズが合わないと効果が出にくいということがわかっています。特に身長については151cm〜160cmの方へオススメということがわかりました。

●メディキュットをオススメしたい人

・サイズで悩むことがある
・むくみを解消したい
・寝起きの脚の調子が悪い
・手軽に加圧タイツを試してみたい

特にラインナップが豊富であるということがメディキュットの最大の利点だと思っています。手軽にむくみをとりたい!って人にはオススメです。

>>メディキュットの公式サイトはこちら

●エクスレッグスリマーをオススメしたい人

・通常Mサイズを着用している
・脚痩せしたい
・脚の血行が悪い・冷え性
・運動不足だけど痩せたい

フリサーサイズのみの1サイズしかないが、体のサイズが合うのであれば、強めの加圧でむくみ解消、さらにセルロイド除去ができ、脚やせ効果のあるエクスレッグスリマーがオススメです。

まとめ

どうでしたでしょうか?

エクスレッグスリマーとメディキュット。

共に良い部分、悪い部分があり迷うところもあると思います。

結論としては…

少し高いが、脚やせしたいなら、脚やせ専用設計のエクスレッグスリマー。

むくみを取りたいのならお手軽な、バリエーション豊富なメディキュット。

自分の理想としている体型、悩みに合わせて選んでみてはどうでしょうか♪

エクスレッグスリマー関連記事

エクスレッグスリマーのことについてより詳しく知りたいという方の為に、記事を一覧でまとめてありますでこちらをご覧ください。

評価の高い、よく読まれている順番で記載しています♪

口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均:  
 0 レビュー

 - 未分類 , , , ,