ステキにプラス

トリニティーラインジェルクリームのニキビに関する口コミは?ニキビに本当に効果があるのかを調査!

      2017/10/23

ニキビって、顔にできてしまうと目立ってしまうし、やっぱり気になりますよね。気持ちまで憂鬱になったり、一度できるとなかなか治らなかったり結構厄介です。また、やっと治ったと思ったらまた違うところにできてしまうという方も多いのではないでしょうか。

ニキビケアの基礎化粧品は本当に色々なものがあります。思春期ニキビのためのものや大人ニキビのためのもの、ニキビケア専用ラインのものからスポット用など本当に様々です。

今回は今話題の「トリニティーラインジェルクリーム」のニキビに関する口コミを元に、効果について調査しました。

トリニティーラインジェルクリームでニキビを治せた人の口コミは?

A.S/28歳
乾燥肌
満足度:
毛穴が気にならなくなりニキビがなくなりました!
もともと毛穴が気になっていて、毛穴にもいいと聞いて使ってみました。まだ3ヶ月くらいしか使ってないけど毛穴が目立たなくなって肌がしっとりしてきました。ニキビもできにくくなったのでまたリピートしたいと思います。
N.I/31歳
脂性肌
満足度:
ニキビで悩んでたのが見違えるようになりました!!
学生の頃からニキビ肌で頬や顎のあたりは赤いブツブツが常に気になる状態で病院にも通ったり食事を気をつけたり、高くてもニキビにいいと言われてる基礎化粧品は結構試してきました。それでもなかなか改善されずにもう諦めてました(><)
トリニティーラインは、母にニキビにもいいらしいよと勧められて使ってみました‼︎
いつもさっぱり系を使ってたんですが、これは濃厚なのにべたつかなくて翌朝もなんとなく肌の調子が良かったので続けてみました。だんだんニキビが気にならなくなってきて半年くらい使い続けた時には学生の頃からの友達とかからもびっくりされるほどツルツルの肌になりました♪もう手放せません(^^)

「トリニティーラインジェルクリーム」での保湿での実感は使ってすぐ感じられる方が多いようですが毛穴やニキビへ実感は続けて使われた方に多いようです。

効果のなかった口コミは?

M.T/26歳
乾燥肌
満足度:
肌には合ってると思うのですが…
一個つかってみてけっこう保湿される感じがして良かったと思います。ニキビはできにくくはなったと思いますが、あとがき消えるほどは効果なし。他のもいろいろ試してから続けるか決めたいと思います。

ニキビケアを謳っている基礎化粧品もたくさんあるので、一つに決めるのって勇気がいることですよね。

ニキビ効果の口コミまとめ

口コミから毛穴ケアやニキビケアに期待されて使用されている方がけっこういらっしゃるというのがわかります。
毛穴やニキビにいいという情報を聞いて使ってみられた方も多いようなので、他にもすでに多くの方が実感されているんじゃないかと思います!

ではなぜ「トリニティーラインジェルクリーム」でニキビケアまでできるのかをこれから説明していきます。

ニキビの原因を把握

ニキビができてしまう肌の状態はずばり、「角質肥厚」です!

これは肌表面の角質が厚くなって毛穴をふさいでしまっている状態です。肌自体はごわついたりなどの自覚症状がなくても、ニキビができている部分はこの角質肥厚になっていると言えます。

画像元:「角質肥厚・・・って何??」滝沢ゆう子さんの@cosmeブログ

角質肥厚になってしまう原因は人それぞれですが、いわゆる大人ニキビは、肌の「乾燥」「紫外線ダメージ」によるものが意外と多いんです。

乾燥肌の方はもちろん、オイリー肌の方でも肌の水分が失われることで過剰な油分が出てしまう肌質なので、保湿がすごく大事ですし、角質肥厚にならないようにするために紫外線対策も一年中大切です。

ニキビができる順序

1.肌の表面が乾燥により乱れる
ターンオーバーが乱れ、細胞が急いで作られるので、細胞の質が悪くなる。

2.角質が厚くなり毛穴をふさいでしまう
質が悪い未熟な細胞がたくさんできてしまうとその角質細胞が毛穴をふさいでしまいやすくなる。その結果、皮脂などの毛穴の汚れが外に排出されにくくなる。

3.アクネ菌が活発に!
肌にもともとあるアクネ菌が、毛穴をふさがれて密閉された状態になると活発になる。いわゆる「白ニキビ」と言われる毛穴詰まりの状態になる。

4.「赤ニキビ」、「黄ニキビ」の重篤な症状に…
詰まった毛穴の中でアクネ菌が古い皮脂などを餌にどんどん活発になってしまう。そうなると炎症を起こしてして赤くなったり、膿が出ることも。

画像元:株式会社 良い肌

原因①乾燥によるターンオーバーの乱れ

年齢とともに、また環境によって肌が乾燥してしまうと紫外線などのダメージを受けやすくなってしまい角質肥厚が進行しやすくなります。

さらに角質肥厚が進行することで、お肌がごわついたり、カサカサしたり、目に見えて乾燥してしまいます。

するとより紫外線などのダメージを受けやすくなりターンオーバーが乱れてしまうのです。

原因②紫外線による肌の状態の悪化

年齢とともに、お肌の「ダメージを受けない、受けてもすぐ修復するという力」は低下してしまいます。

本来紫外線などの影響を受けても、ニキビが出ていないような正常のお肌の状態であれば、ダメージにある程度対抗できます。

ただお肌本来の力が低下していると、紫外線ダメージを受けやすくなり、ダメージを受けた際に修復が難しくなってしまうんです。

そこで手っ取り早くダメージを受けた細胞を排出しようと水分や栄養が十分でない未熟な細胞がたくさん生まれてきてしまいます。こうしてお肌のターンオーバーが乱れてしまうのです。

なぜトリニティーラインジェルクリームはニキビに効果的なの?


このように、ニキビの予防と改善のためには「保湿」がとても大事です。

もちろん、症状が重篤な場合は皮膚科で処置をしてもらったり薬で治すのが最善だと思いますが、ニキビ予防やニキビの初期の段階では絶対保湿を気をつけられてください。保湿をすることでお肌の「ダメージを受けない、受けてもすぐ修復するという力」が回復するのでターンオーバーを正常に近づけます。

もちろん潤っているとそれだけでも紫外線などのダメージを受けにくくなりますのでダブルでお肌にとっては嬉しいことです。

保湿において絶対に欠かせないのがこの二つ!

①コラーゲン
②セラミド

どちらもよく耳にする保湿成分で、配合されている基礎化粧品は世の中にたくさんありますよね。また、この二つはもともとお肌の中にも備わっているものなんです。この二つは違った角度でそれぞれお肌を保湿してくれます。

①コラーゲン:コラーゲンと一言で言ってもたくさんありますが、ここでは保湿成分のコラーゲンを指します。
コラーゲンはお肌の中の水分を抱え込んでキープしてくれる働きをします。年齢とともに減ってしまうのでしっかりお肌に与えることが大事です。

②セラミド:お肌は細胞がブロック状に並んでいてその隙間に存在する保湿成分の主なものがセラミドです。
こちらも年齢とともに減ってしまいますがセラミドが細胞の隙間にしっかり存在するとお肌の中の約80%もの水分をしっかり挟み込んで閉じ込めてくれます。

トリニティーラインジェルクリームには保湿力が優れた成分が豊富

コラーゲンやセラミドが入っている化粧品ってたくさんありますが、その中で、やっぱり質がいいもの、効率的に肌に取り入れられて働いてくれるものがいいですよね。

「トリニティーラインジェルクリーム」は潤いをたっぷりお肌に与えてくれる「マリンコラーゲン」や人間と同じ形の「天然型セラミド」が配合されています。このこだわりのセラミドは、非天然型の約3.5倍も保湿力が高いんです。

その他、あらゆる角度から保湿してくれる4種類のヒアルロン酸など48種類の美容成分が入っていて、全体の95%が保湿成分で構成されているジェルクリームなんです!

しかもこの濃厚な美容成分を肌へ届ける独自の浸透テクノロジー*を採用されているので効率的にお肌全体にコラーゲンなどの栄養が行き渡るんです!

このようにしっかり潤って、その潤った状態がキープされるというわけです。それによってニキビの根本的な原因であるターンオーバーの乱れとそれに伴う角質肥厚がしっかりケアできます。

続けることで保湿した状態が定着するので、口コミのように長く続けることで肌質改善も期待できるんです。
さらに年齢とともに気になるシワやくすみの対策まで網羅できるので嬉しいですね。

*浸透は角層まで

ニキビ効果 まとめ

いかがでしたか?ニキビを根本から予防したり改善していくには、しっかり保湿して角質肥厚を防ぎ、ターンオーバーを正常にキープすることが鍵となります。
そのためには質のいい「コラーゲン」や「セラミド」をお肌全体に効率よく行き渡らせることが大事です。そして「トリニティーラインジェルクリーム」でそれが可能です!
ニキビで悩んでいる方、いろいろ試したけど結果に満足いかなかった方、しっとりして透明感のあるワンランク上のお肌を目指されたい方、ぜひ「トリニティーラインジェルクリーム」を試してみられませんか。

 - スキンケア , ,