ステキにプラス

テレビで見たバナナダイエットに失敗してしまうのは何故?

      2018/01/29

ダイエットをする人、ダイエットに興味があれば、きっと聞いたことがあるはずのバナナダイエット。

以前テレビで森公美子さんが「朝バナナダイエットで1ヶ月半程度で7キロも痩せた!」と放送されたことから、一時は爆発的ブームになったことがあります。

スーパーからバナナがなくなるなるなんてこともあるぐらい、一時期は凄いブームでした。

でも、この「朝バナナダイエット」食べ方を間違えて太ってしまった。なんて人も続出したなんていう、ダイエット方法でもあります。

ダイエットしたのに逆に太ってしまった!なんてことがないように、間違った朝バナナダイエットをしないようにしましょう。

では、どんな食べ方をすればいいのでしょうか?

正しい朝バナナダイエットのバナナの食べ方

一緒に飲む水は常温で!

冷えた水を一緒に飲んでしまうと、身体が冷えてしまいます。

身体が冷えてしまうと脂肪の燃焼を行制してしまいますので、まず身体を冷えないようにすることが大切です。

※朝バナナダイエットにかぎらず、身体を冷やすことはダイエットでは禁物です

食べるバナナ

常温のバナナを1〜2本そのままゆっくりよく噛んで食べます。

常温で食べるのにも理由がありまして、冷やすと身体が冷えてしまうので先に説明したようにダイエットの天敵。

逆に焼いたりしてしまうと、せっかくの栄養素が常温に比べて失ってしまうからです。

飲む水もバナナもそのまま常温であればいいなんて、朝バナナダイエットカンタンだと思いませんか?

でもバナナで何故痩せるの?

バナナには食物繊維、カリウム、シュウ酸が含まれています。

食物繊維が多く含まれていますので、便秘の悩みの改善が期待できます。

ダイエット中は栄養素が不足していつもよりも余計に便秘になりがちですが、朝バナナでは便秘になりづらくなる、朝から食事の良いサイクルができます。

このことは肌荒れやホルモンバランスの乱れが修正されて体質改善に繋がります。

また、体質改善に繋がると新陳代謝も正しくなり、ダイエットしやすい身体になります。

食べ過ぎだけは禁物

スーパーで売っている標準的なサイズのバナナのカロリーは1本100kcalぐらい。

一方ご飯一膳は200kal未満。2本以上食べるとご飯のカロリーを超えてしまいますので、食べる量は2本以内に押さえてください。

食べてみるとわかりますがバナナは1本でも結構なボリュームがありますので、気にせずともそんなに量は食べられないと思います。
切ったバナナ

欲張って毎食バナナはダメです!

痩せようと朝バナナだけでなく、お昼、夕食まで3食バナナを食べようとする人がいますが、間違いです。

バナナではたんぱく質、脂質が不足してしまうので筋肉量が減って基礎代謝が落ちて痩せづらくなります。

またカリウムを豊富に含んでいるバナナを食べすぎると高カリウム血症(不整脈、嘔吐、脱力感など)の危険性が高まります。

シュウ酸も取りすぎると尿路結石になる恐れもありますので食べ過ぎには注意です。

朝バナナダイエットで食べるバナナは1日2本まで!プラスして常温でそのままゆっくり噛んで食べる!これさえ実行できればダイエットの成功も目の前です!

 - 商品レビュー ,