ステキにプラス

何故私の、俺のダイエットは失敗してしまうのか。その原因!

      2018/01/29

中々うまくいかないダイエット。

挫折を繰り返すダイエットをしてはいませんか?

ダイエットは方法次第で成功もしやすいですが、方法の選択をあやまるとダイエットを失敗するだけでなく、体重が増えてしまうなんて最悪なことにもなりかねません。

せっかくダイエットするのであれば、挫折、失敗してしまう間違った方法ではなく、自分にあった適切なダイエットをしましょう。

失敗するダイエットとはどんなものなのでしょうか?

失敗するダイエットパターン

極端な食事制限
ダイエットを成功するには少なからず食事制限する必要がありますが、極端な食事制限は必ずといっていいほど失敗します。

体調も崩しやすくなりますし、ストレス過多、髪や肌にも影響と、何一つ良いことはありません。

極端な運動
少しでもカロリーを消費しようといきなり極端な運動をしてしまうのは、普段運動をしてい証拠です。

普段運動をしているひとであればここまではやっても続けられる、やってもいいと言う基準が見えてくるので、極端な運動はまずしません。

なぜなら無理をしすぎたら、続けられないことを知っているからです。

継続できない運動はただつらい、疲れるだけで終わってしまいます。

膝や体の節々を炒める原因にもなりますので、急に極端な運動は失敗するダイエットの典型です。

極端な食事、運動の合わせ技
極端な食事制限に加えて、極端な運動をするダイエットです。

単独でもツラいのに、ストレスが倍増してしまいます。

これは継続出来る人のほうが少ないのではないでしょうか?

目標値が高すぎる
1ヶ月で10kg、20kgと無茶なダイエット目標をたてたダイエットは、ほぼ間違いなく失敗します。

ネット広告や、CMで短期間で何十kg痩せたというのを見ると、自分も同じ様にできるのでないかと思ってしがいがちです。

確かに一気に痩せることは不可能ではありません。

ですが、ものすごい精神力、折れない固い決意が必要です。

そもそも論で言ってしまえば、この精神力、折れない決意がある人は、ダイエットをする必要な状態には中々なりません。

段階をふまないあまりにも高すぎる目標値は、ダイエット失敗の元です。

適切なダイエットとは

適切なダイエットの定義も色々あると思いますが、一時的に体重が減った増えたのではなく、減った体重がリバウンドせずに維持していけるのが適切なダイエットだと思います。

リバウンドしないダイエットをするには、1ヶ月の減量を「現在の体重の5%まで」に抑えるべきといわれています。

55kgの人であれば2.75kgが5%です。

5%ってキロ数を見るとあまり多くないと数値と思うかもしれません。

多くないと思えるのもポイントで、気持ちの面でも過度な気負いをすることなく無理せずにダイエットできるのではないでしょうか。

5%といっても貯まるとちりも積もればで、すごい%になります。

また、一気に体重を落とした時と比べると、5%までに抑えた減量は圧倒的にリバウンドしづらく、圧倒的に長く痩せた体をキープできます。

体重別5%早見表

50kg:2.5kg
51kg:2.55kg
52kg:2.6kg
53kg:2.65kg
54kg:2.7kg
55kg:2.75kg
56kg:2.8kg
57kg:2.85kg
58kg:2.9kg
59kg:2.95kg
60kg:3kg
61kg:3.05kg
62kg:3.1kg
63kg:3.15kg
64kg:3.2kg
65kg:3.25kg

まとめ

ダイエットはある程度まとまった期間できるものでないと、中々成功はしません。

いつもよりも一品食べる量を減らしてみる、歩く距離を千歩増やしてみるという継続ができるものが成功の鍵です。

1ヶ月先の短期間のダイエット方法ではなく、半年先のダイエットした姿を想像するとダイエットもリバウンドもなく成功しやすいですよ。

 - 商品紹介, 未分類 ,