ステキにプラス

勘違い!痩せないのはサラダを”ただ食べていた”からでした

      2018/01/29

ダイエット中の食事に欠かせないサラダ。他の物を我慢してまでサラダを食べているのに、全く痩せない、変化が見られないなんてことになってはいませんか?

全く痩せない、変化が見られないその理由は、サラダの食べ方が間違っています

ただサラダを食べているだけで痩せる、健康になるというのは残念ですがありえません。

せっかく食べているサラダ。サラダの選択を間違えないことが大切です。

では、どんなサラダが向いている、向いていないなどあるのでしょうか?

カロリーの高いサラダ

じゃがいも & とうもろこしを使ったサラダ
サラダだから大丈夫という思いもあるのかもしれませんが、よくサラダに入っている「じゃがいも、とうもろこし」これらは高カロリーです。

また、じゃがいも、コーンは国が変われば日本の米と同じように、主食となる食べ物です。

せっかくご飯の量を減らしても、じゃがいも、とうもろこしが沢山入っているサラダでは主食の選択肢を替えているだけで、あまり意味がありません。

マカロニサラダ
マカロニなどのパスタ類を使ったサラダ。これらは炭水化物です。

主食そのものになりますので、ご飯と一緒に食べると炭水化物と炭水化物の2重取りになっています。

摂取カロリーも高くなりますので、ご飯を控えるなどの選択が必要です。

春雨サラダ
見た目の感じからこんにゃくや寒天でできているところてんと同じ様にカロリーが低いと勘違いしている人も多いと思います。

残念ながら春雨の主成分はデンプンですので、低カロリーのものでは決してありません。

100gあたりのカロリーは340カロリー前後と、ご飯の約2倍もカロリーがあります。

春雨サラダはおいしいですが、ダイエット中であれば避けた方がいいかもしれません。

ツナを使ったサラダ
「ツナ=マグロ」自体には何も問題がないのですが、オイル漬けになっている油のせいで高カロリーです。

油をしっかりと切って使うか、ノンオイルタイプを使って下さい。

ドレッシングにマヨネーズ
サラダだけに気を使って、上にかけるものに気をつけていない場合があります。

低カロリーを全面にだしているものは確かに低カロリーですが、カロリー表示を全面にだしていないドレッシング、マヨネーズは、思いの外カロリーが高くなります。

ダイエット中に食べるべきサラダ

生野菜で食べるサラダは食べているようで、意外に量がたべれないので、栄養素が不足します。

ダイエット中こそ栄養素を考える必要があります。

じゃ、どんなサラダを食べればいいのかといえば「温野菜」です。

生野菜とは逆に蒸して温野菜にすると見た目の量も減りますし、必要な栄養素分の野菜を生野菜よりもカンタンに摂取できます。

生で食べるよりも多くの野菜が甘みも増しますので、美味しく食べられます。

一転注意点で、上にかける味付けが高カロリーにならないように注意してくださいね。

最後に

手軽だからとコンビニのサラダを食べる方もいると思いますが、腐らせないために防腐剤などが多量に入っているので、栄養素はほとんどないと思っていいといえます。

せっかく必要な栄養素もたっぷりで食べるサラダ。

美味しくサラダを食べるように工夫すると、ダイエットもはかどりますよ。

 - 商品レビュー , ,