ステキにプラス

【知らないと損!】ストレピアの成分はお肌に影響はない!?成分の特徴・効果・副作用についてまとめました!

      2018/06/12

ネットランキングで1位を獲得したストレピア!
エイジングケアに特化したスキンケアと口コミやブログでも高評価ですね。
しかもスキンケアに使うのはたったの2本だけ!?という、使い方もシンプルなのが人気の秘密のようです。

しかし、効果があるといっても、敏感肌の私にはどうしても成分が気になって仕方ありません。
そこで、ストレピアは本当にお肌に影響はないのか!?
成分の特徴について詳しくご紹介していきたいと思います。

ストレピアはどんな効果があるの?

ストレピアの効果について

ストレピアとは、加齢によるお肌の悩みとして、しみ・シワ・毛穴などあらゆる肌トラブルに対応ができるスキンケア商品です。

お肌のお手入れをしっかりしているつもりでも、紫外線によるダメージ、ホコリや細菌などのダメージ、ストレスによる肌トラブルは防ぐことにより、刻一刻と肌を老化させています。
また、体内で起こる老化物質がお肌に必要なコラーゲンを変形させてしまいハリを失い、シワも増えていきます。

この現象は加齢による特徴とも言えるので、年齢と共にシミやしわ、たるみといったお肌の悩みはどうしても避けることが難しくなります

そんな中で開発されたのが、アンチエイジング効果に特化したストレピアのスキンケアシリーズ。
ストレピアがお肌のアンチエイジングに効果的である最大の理由は、成分の中にエイジングケアに不可欠なHSP(ヒートショックプロテイン)含有酵母エキスが配合されていること。

ヒートショックプロテイン含有酵母エキスと共にお肌のシミやしわ・毛穴ケアに効果的な成分なのです。
次の項目では、具体的にストレピアがエイジングケアに効果的と言われる成分の特徴を見ていきたいと思います。

ストレピアの成分の特徴は?

ストレピアの成分の特徴について
ストレピアに配合されている成分にはどのような特徴があるのか、またどんな効果が期待できるのかご紹介していきたいと思います。

まずストレピアの成分表は以下になります。

【マスクウォッシュ】
水(久米島海洋深層水由来)・ココイルグリシンK・BG・アクリレーツコポリマー・ラウラミドプロピルペタイン・ココアンホ酢酸Na・ココイルメチルタウリンNa・海シルト・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・ベンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・ヨクイニンエキス・アロエベラ葉エキス・グリセリン・マンダリンオレンジ果皮油・アスパラギン酸ジ酢酸4Na・水酸化K・フェノキシエタノール
【ゲルローション】
水(久米島海洋深層水由来)・BG・グリセリン・ソルビトール・プロバンジオール・1,2-ヘキサンジオール・ベンチレングリコール・酵母エキス・サトウカエデ樹液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・ネムノキ樹皮エキス・キハダ樹皮エキス・アーティチョーク葉エキス・クダモノトケイソウ果皮エキス・ウコン根エキス・ツルレイシ果実エキス・オルトシホンスタミネウスエキス・カッバフィカスアルバレジエキス・カイソウ根エキス・アロエベラ葉エキス・グリチルリチン酸2K・アラントイン・グリコシルトレハロース・ニガリ・ベタイン・マンダリンオレンジ果皮油・加水分解水添デンプン・キサンタンガム・ジェランガム・カラギーナン・PEG-60水添ヒマシ油・フェノキシエタノール

この成分の中で特筆すべきエイジングケア効果のある成分について見ていきたいと思います。

酵母エキス(バイオファクターHSP)

ストレピアの成分の特徴について
ストレピアで1番のメインとなる成分です。
もともと備わっているたんぱく質を酵母の力で活性化し、
ダメージを受けたお肌の補修や老化のスピードを遅らせる働きをしてくれます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す効果もあるので、エイジングケアとして有力な成分になります。

久米島海洋深層水

ストレピアの成分の特徴について
日本一美しいとされる久米島海洋深層水は、雑菌が少なく、ミネラル分を豊富に含んでいるので、
浸透力や保湿力に優れたお水です。

お肌にとても優しいので、敏感肌の人でも使えます。
主にマスクウォッシュで使用されています。

海泥

ストレピアの成分の特徴について
マスクウォッシュで用いられている海泥は、お肌ケアだけでなく、髪のケアでも使われる美容成分です。

海泥はミネラルが豊富なので、お肌に潤いを与える効果があります。

また、毛穴に詰まった汚れを吸着し除去する働きもしてくれます。

マンダリンオレンジ果皮油

ストレピアの成分の特徴について
マンダリンオレンジ果皮油は、爽やかな香りとフラボノイド、ビタミンが含まれているので、美白効果・乾燥肌対策・お肌のキメを整える効果を持っています。

また、抗炎症・抗菌作用もあるので肌荒れの改善にも効果的な成分です。

クダモノトケイソウ果皮

ストレピアの成分の特徴について
クダモノトケイソウ果皮とは、パッションフルーツから抽出したエキスで、ビタミンやミネラルが多く含まれています。

顔につけることで、リンパの流れが良くなり、くすみ改善の効果があります。

ウコン根エキス

ストレピアの成分の特徴について
ウコン根エキスには、ポリフェノールの一種である「クルクミン」という成分が含まれています。

このクルクミンは抗酸化物質なので、ニキビの改善、しみなどの老化防止や潤いアップなど効果があります。

アーティチョーク葉エキス

ストレピアの成分の特徴について

アーティチョークはダイエットや美肌効果として多く用いられるキク科の植物です。

そのアーティチョークの葉には「シナロピクリン」という成分が多く含まれており、シミ予防やお肌の弾力アップ、毛穴効果がある為、エイジングケアとして有力な成分です。

樹液・樹皮エキス

ストレピアの成分の特徴について
ストレピアには、フランス海岸松樹皮エキス、ネムノキ樹皮エキス、キハダ樹皮エキス、サトウカエデ樹液とエイジングケア効果のある樹液・樹皮エキスを「HSP含有酵母エキス」とブレンドして、お肌のダメージ補修・制御・予防をしてくれます。

フランス海岸松樹皮エキスには、強力な抗酸化作用があるので、お肌を守りシミやしわ予防に有効な成分です。

ネムノキ樹皮エキスは、コラーゲン修復効果が高いので、お肌に潤いと保湿を高めて、お肌の老化を制御する働きをしてくれます。

キハダ樹皮エキスは、天然保湿成分として、消炎作用・収れん作用・抗菌作用があり、肌の引き締めや肌荒れ防止に効果的な成分です。

サトウカエデ樹液はメープルシロップでお馴染みの樹液でカルシウム、カリウム、ミネラルを含んでいるので、角質を柔らかくしてくれたり、保湿効果の高い成分です。

では、さらにしみやしわ、すくみなど、どの成分が効果を発揮しているのか詳しくみていきたいと思います。
公式サイトへ

ストレピアでシミに効く成分は?

ストレピアでシミに効く成分について
ストレピアのゲルローションには、しわに効果的な成分としてにがりを使用しています。
ストレピアでシミに効く成分
にがり成分はストレピアのスキンケアシリースでゲルローション・ピンチローションで使用されています。

にがりとは、海水から塩を作る時に残る液体でマグネシウム、カリウム、亜鉛などミネラルが豊富に含まれています。

シミを生み出してしまう活性酸素を制御する働きをしてくれます。

また、しわ予防に効果的なコラーゲンやヒアルロン酸を作る為にもミネラルは欠かせない成分になります。

ストレピアでしわに効く成分は?

ストレピアでしわに効く成分について
マスクウォッシュでしわに効果的な成分はクダモノトケイソウ果皮エキス・久米島海洋深層水が含まれています。

次にゲルローションでしわに効果的な成分はにがり・久米島海洋深層水が含まれています。

マスクウォッシュ、ゲルローション両方にしわに効果的な潤い成分が含まれています。

この2本でお肌に潤いが保たれ、しわ予防ができます。

ストレピアでくすみに効く成分は?

ストレピアでくすみに効く成分
ストレピアでくすみを改善し、透明感のあるお肌に効果的な成分は、マスクウォッシュではフランス海岸松樹皮エキス・マンダリンオレンジ果皮油・ウコン根エキス・クダモノトケイソウ果皮エキスが含まれています。

ゲルローションではフランス海岸松樹皮エキス・マンダリンオレンジ果皮油・ウコン根エキス・カンゾウ根エキスが含まれています。

シミやしわ予防だけでなく、くすみも予防できる成分がマスクウォシュ・ゲルローション共に使用されていることが分かりました。

またゲルローションにはカンゾウ根エキスが使用されています。

このカンゾウ根エキスとは、カンゾウの根から抽出されたエキスのことで生薬としても使われています。
ストレピアでくすみに効く成分
カンゾウ根エキスに含まれている「グラブリジン」には抗炎症作用・メラニン色素の抑える効果があるので、くすみを抑え透明感の肌にもたらしてくれます。

ストレピアで毛穴に効く成分は?

ストレピアで毛穴に効く成分について
ストレピアの成分で毛穴の改善効果の成分はマスクウォッシュではキハダ樹皮エキス・海シルトが含まれています。

ゲルローションではキハダ樹皮エキス・アーティチョークが含まれています。

特にマスクウォッシュで使われている海シルトは先ほどお話しさせていただいた「海泥」のことです。

海シルトの細かい粒子には、イオン化合物が含まれているので、荷電による高い吸着力が毛穴の汚れを分子レベルで取り除いてくれます。

また、汚れを取り除くだけでなく、お肌に潤い成分を残し美肌効果も高い成分です。
公式サイトへ

ストレピアは天然成分を中心にお肌の潤いを保ち、シミやしわ、毛穴にも有効な成分を厳選し、エイジングケアの効果を高めていることが分かりました。

しかし、エイジング効果の高い成分は安全なのか不安になりますよね。
そこで、成分の安全性は本当に安心なのか次でみていきたいと思います。

ストレピアの成分は安全なの?

いくらエイジング効果が高い成分でも、お肌につけるものなので安全性についても気になりますよね。

ストレピアでは、肌トラブルを起こしやすい添加物とされる鉱物油、旧表示指定成分、石油系界面活性剤、アルコール、石油系油脂、合成香料、パラベン、合成着色料は含まれていません。

ストレピアの成分は安全なのかについて
自然のものから抽出した天然成分で作られています。

しかし、完全な無添加ではなく、化粧品の効果を保つ為に安全性の確認された防腐剤は必要最低限の量で使用されています。

それでも、肌トラブルを起こさないよう、極力抑えて作られているので敏感肌の人でも使用できるため、安全性の高いスキンケア商品と言えます。

ストレピアの製造は安全?

ストレピアの製造は安全について
ストレピアは沖縄県久米島の工場で、厳しい品質検査を合格した商品のみが出荷されています。

一つ一つ品質管理を徹底しておこない、製造されているので安全性の高い商品と言えます。

国内の工場で作られていることも安心ですよね♪

ストレピアを使って副作用はないの?

ストレピアを使って副作用について
添加物を極力含まないので、お肌に優しいため副作用は起きにくいと考えますが、ストレピアを実際に使ったことのある人の口コミで、使用後にお肌がヒリヒリした、突っ張った感じがあったという意見がありました。

この原因としては、海のミネラル成分を多く含んでいるので

使用する時の量が多いと、ヒリヒリする恐れ

があります。

ストレピアは少量でも十分効果はあるので、多くつけすぎないようにしましょう。

ストレピアの公式ホームページに、マスクウォッシュの肌タイプ別の使用表がありました。
ストレピアを使って副作用

お肌のタイプとメイクの状態での目安になるので参考にしてみてください♪

また、乾燥肌に人はパックを短時間にし、水でしっかり溶いてから使用することが良いそうです。

また、つっぱり感がある場合は、さらに量を少なく調整して使用するようにしましょう。

それでも、肌トラブルがおさまらない場合は、使用を一旦中止してみましょう。

悪化する場合は、医師に相談してみましょう。

ストレピアの効果的な使い方は?

ストレピアの効果的な使い方
ストレピアは朝・夜の2回お手入れすることをオススメしています。
具体的な使用方法を下記にまとめました。
ストレピアの効果的な使い方
マスクウォッシュの量は朝1プッシュ、夜2プッシュ手にとります。
泡立てず全体になじませることがポイントです。

マスクウォッシュを適量とって10秒ほどそのまま置くとパック効果があります。
そして、強くこすらず優しくマッサージをして洗い流します。

ただし、

乾燥肌の人はパックをしないで、すぐに洗い流す

ようにしましょう。

・使う量は朝1プッシュ、夜2プッシュ
・泡立てず全体になじませる
・10秒ほどそのまま置く
・強くこすらず優しくマッサージ

ストレピアの効果的な使い方
そのあと、ゲルローションを1〜2プッシュるとって、顔全体に馴染ませたらお手入れは完了です。
乾燥が気になる場合は重ねてつけると効果的です。

・使う量は1〜2プッシュ
・包み込むようにじっくり馴染ませる
・乾燥が気になる時は重ね付けが効果的

ストレピアのQ&A

年齢に関係なく使えますか?
20代から80代のお客様、幅広い年代のお客様にご愛顧いただいております。
20代で使うと栄養過多になりますか?
お肌の本来持つ回復力、肌力の底上げや、ストレスや疲労とともに減っていく若返りのタンパク質を補充し増やし貯めておいてくれるコスメです。
25歳くらいからこの若返りのタンパク質は減り始めると言われています。年齢や環境によって変化する肌悩みに応じたケアができ、はやく使えば使うほど、肌老化を遅らせてくれます。
他社とストレピアの違いは?
ストレピアは老化のスピードを遅らせるタンパク質HSPを肌内に補充し、増やすことの出来る商品です。半身浴、有酸素運動で増やすことも出来ますが2.3日しか持たないので継続が必要です。
ストレピアのスキンケアなら毎日行う事で、肌内に特殊タンパク質を与えHSPを補充出来ます。
若返りの鍵である特殊タンパク質「HSP(ヒートショックプロテイン)」をお肌に即効チャージします。
手持ちのスキンケアと併用してもいいですか?
洗顔後ゲルローションだけでも十分ですが物足りない場合は併用しても問題はございません。
併用する商品によって手順が異なりますので、お問合せ、もしくはお電話にてご相談くださいませ。

まとめ

ここまでストレピアの成分の特徴や効果についてお話しさせていただきました。

ストレピアは、お肌に優しい天然素材を中心に作られているので、敏感肌の人でも安心して使える商品だと分かりました。

また、マスクウォッシュとゲルローションには共通の成分も含まれているので、しわやしみ、くすみ、毛穴改善をダブルで効果を発揮してくれます。

口コミ評価が高いストレピアの情報として、少しでも参考になれたら嬉しいです♪

ストレピア

ストレピア
9

使いやすさ

9.5 /10

成分

9.5 /10

コスパ

8.0 /10

安全性

9.0 /10

 - うるおい, スキンケア , , , , , , , , , ,