ステキにプラス

ムーモ(moomo)はVIOなどデリケートゾーンの使い方に注意!アンダーヘアの除毛は危険?!VゾーンやIラインなど脱毛部位ごとの効果的な使い方は?

   

塗るだけでエステ級の脱毛効果があると人気のmoomo(ムーモ)ですが、脚やワキ以外でVIOなどデリケートゾーンに使えたら、便利ですよね。

そこで、moomo(ムーモ)は
VIOなどデリケートゾーンに使えるのか?
VゾーンやIラインなど脱毛部位ごとの上手な使い方などをご紹介したいと思います。

moomo(ムーモ)とは?

moomo(ムーモ)

moomo(ムーモ)とは、塗って5分置いただけでエステで脱毛したようにキレイに除毛ができる除毛クリームです。

高級素材のシアバターや美容成分をたっぷり配合してあるので、除毛後もボディークリームで保湿したような潤いがキープできます。

また、イソフラボンを配合することにより、除毛だけでなく抑毛もできちゃう除毛クリームなのです。

より詳しい情報はmoomo(ムーモ)の口コミや評判から脱毛効果・VIOへの使い方・永久脱毛の噂などを大解剖でも紹介しています!

公式サイトへ

ムーモが除毛と抑毛ができるクリームと言うことは分かりましたが、デリケートゾーンに使用しても大丈夫なのでしょうか?

そこで、専門家の方やカスタマーセンターへ聞いてみました。

moomo(ムーモ)がデリケートゾーンに使用は危険なのか聞いてみた!

ムーモの公式サイトを見てみると、「全身簡単脱毛」と書いてありますが、特にVIOについての記載はありませんでした。

moomo(ムーモ)

そこで、専門家の方へmoomo(ムーモ)に配合されている除毛成分である「チオグリコール酸カルシウム」について聞いてみました。

「チオグリコール酸カルシウム」はアルカリ性の成分で、タンパク質であるムダ毛を溶かして除去してくれる働きがあります。 この成分が毛穴の中に入り込み、肌の表面上に出ている毛を取り除いてくれます。 根元から除毛することができるので、ポツポツ毛穴にムダ毛が残ることなくキレイに除去できるのが特徴です。 また、チオグリコール酸カルシウムは厚生労働省が「効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている」と認可している医薬部外品なので安心してお使い頂くことができます。

ムーモに配合されている「チオグリコール酸カルシウム」は安心して使うことができると言うことが分かりましたね。

続いては、moomo(ムーモ)がVIOに使用できるかカスタマーセンターへ問い合わせしてみました。

ムーモは全身用と書かれていますが、VIOなどのデリケートゾーンに使用することは可能ですか?

ムーモは肌に優しい成分でできているので、使って頂いても大丈夫だとは思いますが、VIOの専用商品ではないのでオススメはしておりません。 もしお使い頂く場合は自己責任でご使用をお願いしております。


VIOなどのデリケートゾーンに使用する場合、注意する点などありますか?

肌に残ると肌荒れの原因になりますので、しっかりと洗い流して下さい。 後は通常通りの使用方法でお使い頂ければと思います。

実際にカスタマーセンターへ問い合わせて見ましたが、自己責任で使うには問題がないと言うことでした。

VIOなどのデリケートゾーンは、他の部位と違って皮膚が薄くとてもデリケートな部分ですので使用する際は、必ずパッチテストを行いましょう!

また、生理の時や体調がすぐれない場合は肌荒れを起こすこともあるので、使用するのは控えましょう。

使用する場合は自己責任の上、膣や粘膜に付かないよう十分に気を付け、もしお肌に異常を感じたときはすぐに使用を中止してくださいね。

続いては、実際ムーモをデリケートゾーンに使用した人達のクチコミをご紹介したいと思います。

moomo(ムーモ)をデリケートゾーンに使った人の口コミや評価・評判

VIOなどのデリケートゾーンに使っても大丈夫とは言っても、ちょっと心配ですよね。

そこで、moomo(ムーモ)を実際にデリケートゾーンに使ったことがある人の口コミをご紹介したいと思います。

misako/26歳
肌質/普通肌
満足度:
カミソリで剃るよりキレイになる♪
夏はビキニを着るので、ムダ毛がとても気になります。
ムーモは全身に使えるし、クリームタイプで液だれの心配もないからVIOも除毛できるかな~と思って使って見ました。
特にヒリヒリすることもなく、肌荒れもしなかったです♪
カミソリで剃るよりキレイになるし、オススメです♪
sayaka/34歳
肌質/乾燥肌
満足度:
乾燥肌でも大丈夫!
今までカミソリでムダ毛処理をしていたのですが、剃った後は乾燥して痒くなるし伸びて来るとチクチクしてイヤだったのですが、ムーモはシアバターが入っているせいか、乾燥することもなくお肌もスベスベになりました!
前は1週間に1回は剃っていたのですが、モームは抑毛効果があるみたいで、毛が生えて来るスピードが遅くなった気がします♪
y.y/42歳
肌質/敏感肌
満足度:
もう少し置く時間が短いとありがたい
私は昔から毛深いことが悩みでした。ワキはサロンで脱毛しているのですが、VIOはさすがに恥ずかしくて無理なのでクチコミが良かったムーモを試して見ることにしました。
今のところVラインにしか使用していませんが、トラブルもなくキレイに処理することができています。
今度Iラインにも試して見ようと思います。

公式サイトにはVIOについての記載はありませんが、意外に使用している人が多いのですね。

特に肌荒れなどのトラブルもなく使用できているようです。

口コミをまとめてみると

checkbox乾燥肌でも処理後のケアなしでツルツルになる
checkbox処理した後はチクチクしない
checkbox生えて来る速度が遅くなった
checkboxお肌がスベスベになる

という声がありました。

続いては、VIOなどのデリケートゾーンに使えるのか、成分を検証して行きたいと思います。

口コミをもっと見たい方はmoomo(ムーモ)の口コミや評判から脱毛効果・VIOへの使い方・永久脱毛の噂などを大解剖をチェック!

moomo(ムーモ)はデリケートゾーンなどのVIOに使えるか成分を検証!

まずは、ムーモに配合されている成分にどんな効果があるのか化粧品成分オンラインで調べてみました。

成分名 効果
チオグリコール酸カルシウム アルカリ性の成分で体毛を構成しているケラチンタンパク質を変形させ、ムダ毛を溶かし除去する働き
シア脂 肌の柔軟性に優れ、保湿効果も高く、水分保持効果の持続性も認められている。乾燥から肌を守るタイプのスキンケア化粧品に良く使われている。
ダイズエキス 皮膚コラーゲンに対する女性ホルモン様作用・美白作用・抗炎症作用・保湿作用などがある
シソエキス 抗炎症、抗アレルギー、収れん作用、防腐剤などの目的で、スキンケア化粧品などに使用されている
水酸化カルシウム 肌へのつき、肌へののびが向上し、その結果としてしっとり感が向上し仕上がり状態がよくなる
プロパンジオール 保湿効果や抗菌性がある
ペンタンジオール さっぱりした感触の保湿剤で抗菌性もある
グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル 保湿効果・優れた抗菌作用や消臭作用がある
ポリオキシエチレンセチルエーテル 乳化剤または分散剤としてクリーム、乳液、ローションなどの様々な化粧品に使用されている
ステアリルアルコール 皮膚を保護しなめらかにする作用
パラフィン クリームの硬さや肌への感触を改良するために使われる成分
流動パラフィン 肌への浸透性がほとんどなく肌表面にとどまりやすいため、肌の水分蒸発を防ぐエモリエント機能に優れている
水酸化ナトリウム 表皮を軟化させる作用
ブチレングリコール 保湿効果、水分を吸収する働きや抗菌性がある
香料 化粧品に香りをつける成分

続いては、ムーモに配合されている成分で副作用の危険がないか専門家の方にお話を伺って見ました。

シソ特有の香り成分であるペリルアルデヒドは防腐・抗菌作用がある反面、アレルギー性接触性皮膚炎の原因となる可能性があるので、気になる場合はシソ葉エキスのペリルアルデヒドの除去の有無を販売メーカーに問い合わせて確認してください。 また、ペンタンジオールはくまれに接触性皮膚炎のようなアレルギー反応が起こることがあるので、使用前に必ずパッチテストを行いましょう。

アレルギーの心配がある方は、事前に必ずパッチテストをしてから使用しましょうね。

その他、ムーモがVIOなどのデリケートゾーンに使用できるポイントを考えて見ました。

液だれしないクリームタイプ

ムーモ液だれしない

除毛剤の中にはスプレータイプやローションタイプがあります。

これらはスプレーする時や塗った時に、飛び散ったり液だれする心配があり、除毛したい部分以外の粘膜につく危険性があります。

ムーモはクリームタイプの除毛剤なので、粘膜などのデリケートな部分に付いてしまう心配はありません。

保湿成分や炎症をおさえる成分が入っている

ムーモ保湿成分

ムーモは肌に優しい除毛剤ですが、全く肌にダメージが無いわけではありません。

そのため、除毛後のお肌を保湿してくれる成分や、炎症を抑えてくれる成分が配合されていることもポイントになります。

ムーモは上記の成分表で説明した通り、保湿成分・抗炎症作用・抗アレルギー作用などの成分がたくさん入っているので安心です。

敏感肌でも使用可能

ムーモ敏感肌

ムーモは塗って5分置くだけで簡単にムダ毛を処理することができます。

放置時間が長いとそれだけお肌へ負担がかかりますが、ムーモは短時間でしっかり効果があるので肌へのダメージが最小限に抑えることができるのですね。

また、除毛して傷付いたお肌を保湿成分がしつかりと保護してくれるので、敏感肌の人でも安心して使用することができるのですね。

デリケートゾーンにも安心のムーモですが、どうやって使ったら良いか気になりますよね。

次の項目で部位別の使い方をご紹介して行きたいと思います。

moomo(ムーモ)の成分や副作用についてはmoomo(ムーモ)の口コミや評判から脱毛効果・VIOへの使い方・永久脱毛の噂などを大解剖でも紹介しています!

moomo(ムーモ)をVIOゾーンで除毛する場合の部位別の使い方は?

初めてムーモをVIOゾーンへ使用するときには「どうやって使ったら良いか分からない」と不安になりますよね。

そこで、Vゾーン・Oゾーン・Iゾーンの部位別に使用方法をご紹介したいと思いますので、参考にしてみてくださいね。

Vゾーンへの使い方

moomo(ムーモ)Vゾーン

Vゾーンは下着を履いた時や、ビキニを着た時に気になる部分なので、VIOの中で一番気になる場所ですよね。

moomo(ムーモ)をVゾーンに使用する時は、まず形を決めハサミなどで処理する毛を短くカットしておきましょう。

続いて、除毛したい部分に直接クリームを塗り広げてください。
その際、毛が隠れるぐらいクリームを塗ってくださいね。

5分程度置いてから、優しくティッシュでふき取り、水かぬるま湯で洗い流しましょう。

除毛したい部分が塗れていると、除毛効果が弱まってしまうので必ず乾いた状態で使用しましょう。

Vゾーンとは

下記の三か所をまとめてVゾーンと言います。

【Vラインサイド】正面から見える両足の付け根あたりの部分で、下着を履いた時にはみ出るムダ毛

【Vライン上部】へそ下のアンダーヘアが生え始めている部分から、2~5cm程度の部分

【Vライン下部】毛を残す真ん中の部分

Iラインへの使い方

moomo(ムーモ)Iライン

Iラインはおりものや生理の血が付きやすく、かぶれたりムレやすいので、処理することで清潔を保つことができます。

moomo(ムーモ)をIラインに使用する前に、ハサミなどで処理する毛を短くカットしておきましょう。

粘膜以外の脱毛したい部分に直接クリームを塗り広げます。
5分程度置いてから優しくティッシュでふき取り、水かぬるま湯で洗い流してください。

Iラインは自分では見にくい部分なので、しゃがんだ体制でスタンド式の鏡で確認しながらやると上手に塗ることができるのでオススメです。

Iラインはとてもデリケートな部分なので、粘膜の部分に付かないように十分に気を付け、長時間置かず時間が来たらすぐに洗い流してください。

もし、少しでも異常を感じた場合は、かゆみ赤みの原因になる場合があるので5分待たずに、洗い流してくださいね。

Iラインとは

陰部の粘膜部分を除いた性器周辺のこと

Oラインへの使い方

moomo(ムーモ)Oライン

Oラインは排泄物が付きやすく、臭いの原因にもなるので処理して置きたい場所ですよね。

肛門部分には前もってワセリンなどを塗るか、マスキングテープを手の甲で着けたり剥がしたりして粘着力を落としてから付けて保護しましょう。

肛門部分にはつかないよう十分注意してくださいね。

moomo(ムーモ)をOラインに使用する時は、脱毛したい部分に直接クリームを塗り広げます。
5分程度置いてから優しくティッシュで取り除き、水かぬるま湯で洗い流してください。

Oラインも自分では見にくい部分なので、鏡を下に置き、またぐようにすると見えやすいのでオススメです。

Oラインはとてもデリケートな部分ですので長時間置かず、きっちり時間が来たら洗い流してください。

もし、少しでも異常を感じた場合は、かゆみ赤みの原因になる可能性があるので5分待たずに、洗い流してくださいね。

Oラインとは

肛門付近の毛のこと

続いては、効果的な使い方をチェックして行きましょう。

moomo(ムーモ)の最安値が知りたい方はmoomo(ムーモ)を楽天・市販の薬局・公式サイトなどで送料も含めた値段や最安値を徹底調査してみた!をチェック!

moomo(ムーモ)のアンダーヘアの効果的な使い方は?

ムーモ使い方

ムーモをアンダーヘアに使用する際、効果的な使い方はあるのでしょうか?
早速見て行きましょう。

肌と毛を温める

ムーモ蒸しタオル

ムーモを使用する前に、蒸しタオルなどで肌や毛を温めて置くと、毛穴が開きムーモの有効成分が毛穴の奥まで浸透するので、より効果が得られます。

蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れますので試してみてください。

蒸しタオルの作り方

①タオルを濡らし、水が垂れないようにしっかり絞る
②おしぼりのように丸めてラップに包むかビニール袋に入れる
③500~600ワットで40秒~1分ぐらい温める
④タオルを広げ手首などで温かさを確認

蒸しタオルができたら、除毛したい部分をタオルが冷めるまで温めてからムーモを使用してください。

お風呂に入るついでに除毛する方もいると思いますが、濡れた状態でムーモを使用すると効果が薄れてしまうので、必ずタオルなどで拭いてから使用してください。

指や綿棒や使う

ムーモ指で塗る

ムーモは基本的にチューブのまま直接除毛したい部分に塗ることができます。

ですが、デリケートゾーンに塗る場合は粘膜部分に付いてしまう危険があるので、指や綿棒などに出してから塗ると余計な部分に付かなくて安心です。

また、アイスを買う時に付いてくる木のスプーンや100均で購入できるヘラやスプーンを使っても良いかも知れません。

量や放置時間を守る

ムーモ時間を守る

塗る量が少ないと毛が残ってしまう場合がありますし、量が多いと肌荒れする心配があるので、毛が隠れるぐらいの量を塗りましょう。

その際、クリームを均一に塗らないと、まばらに毛が残ってしまいますので、必ず均一に塗ってくださいね。

また、放置時間が短いと毛が残ってしまい上手に除毛することができませんし、長いとトラブルの原因になりますので、放置時間も必ず守るようにしましょう。

保湿をする

ムーモ保湿

「チオグリコール酸カルシウム」は、ムダ毛を溶かして除毛してくれますが、同時に肌の表面のタンパク質も溶かしてしまうので、肌のバリア機能が低下し乾燥しやすくなります。

ムーモはシアバターなどの保湿成分が配合されていますが、肌トラブルが起きないよう念には念を入れ保湿クリームなどで保湿すると安心です。

続いてはmoomo(ムーモ)使う際に注意点などあるのかチェックして行きましょう。

moomo(ムーモ)をアンダーヘアに使う際の注意点

繰り返しになりますが、VIOなどのデリケートゾーンは皮膚が薄くとてもデリケートな部分です。

使用する前は必ずパッチテストを行い、膣・肛門・粘膜部分には付かないよう十分注意しながら使用してください。

パッチテストのやり方は下記の通りです。

POINT

  1. 除毛したい部分にムーモを少量塗る
  2. 5分置いてティッシュで拭く
  3. 水かぬるま湯で洗い流す
  4. 24時間様子を見て、肌に異常がないか確認する

もし付いてしまった場合は、面倒でもその都度ティッシュで拭くようにしてくださいね。

また、生理中や体調が悪い場合は免疫力が低下しているのでトラブルを起こしやすい状態です。

無理に使用すると赤み・かぶれ・炎症を起こす危険があるので使用するのは控えましょう。

デリケートゾーンが炎症やかぶれてしまうと、黒ずみの原因にもなるので、必ずパッチテストを行い安全に使用してください。

moomo(ムーモ)でVIOゾーンを処理するメリットは?

VIOなどのデリケートゾーンはサロンやカミソリなどでも処理することができますが、moomo(ムーモ)を使うメリットはどんなものがあるのでしょうか?

早速見て行きましょう。

・人に見られる心配がない
・自宅できるのでサロンへ通ったり予約を取る手間が無い
・ワックスやサロンに比べて痛みがない
・サロンに比べて価格が安い
・カミソリ負けの心配がない
・仕上がりがキレイ
・除毛と抑毛ができる

デリケートゾーンの処理をするとき、サロンへ通うことも検討する人も多いと思います。

私もサロンでワキの脱毛をしていますが、ワキを出すのも少し恥ずかしいのに、あの狭い個室でお姉さんに自分の大事な部分をさらすなんて、恥ずかしくてできそうにありません(笑)

ムーモは自宅で簡単に処理することができるので、恥ずかしい思いをしなくても済みますよね♪

また、サロンは除毛ではなく脱毛なので、脱毛してしまったら基本的には元には戻りません。
水着の時に邪魔だから全部処理してしまったり、違う形に変えたくても変更することはできません。

ムーモは抑毛効果がありますが、二度と生えてこないと言う訳ではないので、年を重ねて後悔すると言うことはありません。

moomo(ムーモ)まとめ

昔と違い、今はVIOなどデリケートゾーンの処理をしている人はたくさんいますよね。
男性も処理していなくてボウボウよりも、キレイに整えている人の方が清潔感があって好感が持てるそうです。

moomo(ムーモ)は毛穴の奥からしっかり除毛することができ、保湿成分や抗炎症作用がある成分が含まれているので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

また、サロンへ通う必要もないので、自宅で思い立ったらすぐ簡単に除毛することができるのも嬉しいですよね。

ですが、VIOなどのデリケートゾーンは、肌がとても敏感な部分なので、使用する場合は細心の注意が必要です。

使用する際は、自己責任の上、膣や粘膜に付かないよう十分に気を付けましょう。

もしお肌に異常を感じたときはすぐに使用を中止しましょうね!

moomo(ムーモ)の総合評価

980円(税別)
moomo(ムーモ)の総合評価
9.4

除毛効果

9.8 /10

使いやすさ

9.2 /10

抑毛効果

8.8 /10

肌への優しさ

9.5 /10

安全性

9.8 /10

 - 除毛・脱毛 , , , , , , , , , ,