ステキにプラス

足のむくみの原因とは?自宅で簡単にできる解消法などもまとめました!

      2018/09/05

足のむくみが取れにくい、立ち仕事で毎日足がパンパンになる、夕方になるとブーツやパンプスがきついなんて悩みはありませんか?

体に余分な水分・老廃物が溜まっている状態から足がむくんでしまいます。特に、筋肉量の少ない女性はむくみやすい傾向のようで、私のように1年中むくみで悩んでいる方は多いと思います。

そこで今回は、足がむくんでしまう原因やむくみがひどい時におこる症状などを詳しく解説していきます。むくみの原因を知って、辛いむくみから解放されましょう!

足のむくみの原因とは?

むくみの原因

足のむくみがおこる原因は様々で、誰でもむくみがおこり得るような事ばかりです。原因を知る事でむくみをおこさないようにする意識も高まると思いますので、参考にしていただけたらと思います!

足のむくみの主な原因

普段運動を全くしていない

過度なダイエット

お酒を毎日たくさん飲んでいる

冷え性

代謝が低下している

塩分を多く摂取している

長時間同じ姿勢

妊娠・生理中

以上8つの原因からむくみがおこりやすくなってしまうようです。原因を見ると生活習慣の影響がほとんどなので、どれか一つは当てはまる事があるのではないでしょうか?では、これらを詳しく解説していきます。

普段運動を全くしていない

運動

時間がない、忙しいなどの理由で運動をしていない方は非常に多いと思います。運動が不足する事で、足の筋肉がどんどん衰えてしまい、ポンプの働きが弱くなってしまいます。

すると、血液循環が悪くなりむくみがおこってしまうのです。

過度なダイエット

過度なダイエット

過度なダイエットをする事で栄養に偏りがでてしまいます。すると、足の筋肉が衰えてしまい、むくみに繋がってしまうのです。

特に女性は体型を気にしてしまい、過度なダイエットをする方が多いと思うので注意ここに文字入れるが必要ですね。

お酒を毎日たくさん飲んでいる

お酒を毎日たくさん飲む

晩酌程度、少量の飲酒なら問題ないと思います。ただ、アルコールは血管内の脱水作用があり、多量に摂取する事で水分をどんどん失って血液濃度を濃くしてしまうのです。

よって濃度を下げようと水分を溜め込もうとするので、むくみの原因となるのです。

むくみに悩んでいる方は大好きなお酒もほどほどに控えるべきですね!

冷え性

冷え性

血行不良によって毛細血管に血液が届きにくくなり、同時に血液が滞ってしまいます。

よって冷えとむくみが同時におこってしまうのです。特に女性の場合は冷え性に悩んでいる方は多いと思います。

冷たいものばかり摂取している方は要注意ですね!

代謝が低下している

エアコンの効いた涼しい環境

水分代謝が機能するのは自律神経が関わっていて、体温を調節するための発汗などは自律神経がコントロールしているものなんです。

現代では夏でもエアコンの効いた涼しい環境にいれる為、常に温度の変化が無い状態です。

すると、自律神経の働きが悪くなってきて、水分代謝の機能が低下、むくみへと繋がってしまうのです。

塩分を多く摂取している

塩分を多く摂取

濃い味付けの物が好き、全てに味を足してしまうなんて方は要注意!塩分の摂り過ぎかもしれません。

塩分は体の中の水分を保つ働きがある為、塩分を摂りすぎてしまう事で余分な水分まで溜め込んでしまいます。よって、排出されない水分が原因でむくみとなってしまうのです。

長時間同じ姿勢

デスクワーク

立ち仕事やデスクワークで1日中座りっぱなしという方は、むくみで悩んでいる方が非常に多いようです。

その原因は、同じ姿勢を長時間持続しているとふくらはぎが運動しない為、血液が心臓に戻りにくくなり滞ってしまう事でむくみに繋がってしまうようです。

生理・妊娠

妊娠

生理前から生理中は黄体ホルモンという女性ホルモンが多量に分泌されます。この黄体ホルモンは水分を体内に溜め込む性質があります。

また、女性ホルモンが影響する事で血管が広がって尿を排出する量まで減ってしまいます。

この事から、水分が非常に溜まりやすい状態になってしまい、むくみがおこりやすいようです。

妊娠するとホルモンの影響で水分を溜め込みやすくなり、お腹が血管を圧迫する事で血流が悪くなりむくみへと繋がってしまいます。

足がむくむメカニズム

むくむメカニズム

血液は心臓から全身に送られていて、まず動脈を通って毛細血管まで、静脈を通って心臓へと戻ります。

その際、足に運ばれた血液は上に戻って心臓へと運ばなければなりませんので、足の筋肉量がポンプの役割を果たしているのです。

更に足の静脈は血液の逆流を防いでくれる働きがあるので、心臓に効率よく戻す事が可能となります。

このサイクルに何らかの問題が生じる事で血流が悪くなり、血液中の水分が足に溜まってしまいむくみとなります。

特に女性は筋肉量が少ない事で、血液の循環が滞ってしまうことが多く、「女性はむくみやすい」と言われるのはこういった理由があるのです。

足のむくみの解消方法

むくみの解消方法

足のむくみを放置したままだと、むくみが悪化したり脂肪が蓄積してしまい太る原因にもなってしまいます。今すぐお家でできる簡単なむくみ解消法をご紹介します!

POINT

  1. 軽いマッサージ
  2. お風呂に浸かる
  3. ストレッチ
  4. 着圧ソックスを履く
  5. むくみを解消に効果的な食べ物

軽いマッサージ

マッサージ

血行が促進され筋肉が柔らかくほぐれている入浴後のマッサージがおすすめ!

足首から膝下までを包み込むようにマッサージするだけで血流が良くなりむくみが改善します。

また、膝裏のリンパ節なを刺激して流れを良くする事も◎!マッサージをする際は必ず上に向かって流すという事がポイントです。

お風呂に浸かる

お風呂に浸かる

マッサージは面倒という方は、お風呂に毎日浸かるだけでも効果抜群です!39°~40°のお湯に15分間浸かるのがおすすめ。ゲルマニウムの入浴剤などを使用するとより効果的です。

ストレッチ

足のむくみを解消するストレッチ

就寝前のストレッチが効果的!仰向けで寝て、両手足を上げ振るだけの簡単な方法。血液を心臓に戻す事ができるのでむくみが和らぎます。

着圧ソックスを履く

足のむくみを解消する着圧ソックス

段階圧をかける着圧ソックスが、血流を促進させむくみが解消されます。脚痩せ効果も期待できいるのでダイエット中の方にもおすすめです1

むくみを解消に効果的な食べ物

むくみを解消に効果的な食べ物

トマトやキュウリなどにはカリウムが含まれ、余分な塩分・水分を尿で排出する効果が期待できます。

また、梅干しやお酢、アーモンドなどはクエン酸やビタミンEが含まれ、老廃物排出効果、代謝促進効果がありむくみに効果的です。むくみが気になる方は積極的に摂取する事をおすすめします!

慢性的に足のむくみがひどいのは病気が原因かも?

慢性的なむくみは病気

これまで、むくみの主な原因や、解消法などをご紹介しました。しかし、どの原因にも当てはまらない、解消法を試したけど全く効果を実感できないという方は、病気が原因でむくみがおこっている可能性があります。

慢性的なむくみがおこる方で、可能性として考えられる病気を下記にまとめました。

むくみで疑われる病気

  • 心不全
  • リンパ浮腫
  • 深部静脈血栓症
  • 下肢静脈瘤
  • 肝臓・腎臓の障害

これらの病気は、むくみが1つのサインとなって発覚する事があります。症状が長く続いたり、むくみ以外の症状、全身のむくみ、疲れやすいなどの症状が慢性的に続く場合は病気を疑いましょう。

下肢静脈瘤は症状が比較的わかりやすく、むくみ以外でも脚の血管が膨らみ表面がボコボコしてしまいます。また疲れやすく足がつる事も増えるそうです。

こういった症状が表れた場合や、むくみが全く改善されないと言う方は医師に相談する事をおすすめします。

足のむくみが気になる方は生活習慣・食生活の見直しを!

生活習慣・食生活の見直し

足のむくみの原因は様々ですが、今すぐ見直しができる事ばかりでですね!

生活習慣や食生活など、身近なところにむくみへ繋がってしまう原因がたくさんあるので、意識をして改善して行きましょう!

お家で簡単にできるマッサージや入浴などは、早速今日から実践してみて下さいね♪

 - ダイエット, 脚痩せ , , , ,