ステキにプラス

骨盤歪みの原因はこれ!ゆがみのチェックで症状把握と治す方法を探そう

      2018/09/10

猫背O脚が治らない。。
思うように痩せない。。
肩や腰が痛い。。

そんな悩みの原因として骨盤の歪みが指摘されるケースが多々あります。

現代社会は骨盤が歪みやすい環境と言っても過言ではありません。
日常の些細なことが骨盤を歪める原因になっていることもあるのです!

この記事では骨盤を歪ませる原因や歪みのセルフチェック方法をご紹介します!

骨盤歪みの原因とは

骨盤歪みの原因
骨盤を歪ませる原因は、大きく分けて2種類あります。
1つは生活習慣、もう1つは体の変化です。

まずはNGな生活習慣をご紹介します。

骨盤を歪ませる生活習慣

日常生活の中で行っていることが骨盤を歪める原因になっていることもあります。
中でもNGな行動をピックアップしてみました。

脚を組む

脚を組む
脚を組むと骨盤がひねられた状態になります。
毎回同じ側の脚を上にして組み続けると、ひねられたまま固定されてしまい脚や骨盤、体全体の歪みを引き起こします。

  • 発言者

    なるべく脚を組まないようにしましょう!

片方の肩に鞄をかけ続ける

鞄
体の片側だけに重心をかける癖ができてしまうと、体のバランスが崩れてしまいます!
合わせて骨盤も上下左右にずれてしまう場合があります。

  • 発言者

    左右交互に鞄をかけるようにしましょう!

片方の脚に重心を乗せ続ける

片方の脚に重心
鞄と同じく左右のバランスが崩れてしまいます。
楽な体勢ため無意識に行っている場合が多いですが、体にとっては負担がかかっています。

  • 発言者

    両足でまっすぐ立つことを意識しましょう!

ヒールの高い靴を履く

ヒールの高い靴
ヒールが高いと常につま先立ちの状態に!
バランスをとるためにふくらはぎの筋肉が過度に緊張し、太ももやお腹の筋肉がゆるむので骨盤が歪んでしまいます。

  • 発言者

    長時間履き続けるのはやめましょう!

長時間のデスクワーク

デスクワーク
デスクワークなど、長時間同じ姿勢を続けていると、背中や首、肩の筋肉が緊張し背骨のS字カーブが崩れます
これにより、骨盤を圧迫してしまいます。

  • 発言者

    適度に休憩を挟んで歩いたりストレッチをしてみましょう!

歯ぎしり

歯ぎしり
寝ている間に無意識に起こる「歯ぎしり」や「歯の噛み締め」は、歯が削れるだけでなく、背骨を歪ませ繋がっている骨盤を圧迫してしまいます。

  • 発言者

    歯ぎしりや噛み締めはストレスが原因で起こることが多いので、寝る前にアロマやストレッチをしてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

骨盤を歪ませる体の変化

生活習慣とは別に、体の変化が骨盤を歪ませる原因になることもあります。
それはどんな変化なのでしょうか。

加齢

加齢
加齢により筋肉の力が衰え、正常な姿勢を保つことが難しくなると骨盤が歪んでいきます。
そのためボディラインが崩れ、おばさん体型果てはおばあさん体型になってしまうのです。

  • 発言者

    常に正しい姿勢を保ち筋肉量を落とさないことで加齢による骨盤歪みの防止となります!

出産

出産
出産では産道を確保するために、骨盤の靭帯がゆるみ開きやすくなります。
この開きは産後ゆっくりと元に戻りますが、妊娠期間中に低下した筋力のせいで正常な位置に戻りづらい場合もあります。

骨盤が開いたままになったり、歪んだ位置で固定されてしまと体型が崩れたり腰痛などトラブルの原因となってしまうのです。

  • 発言者

    産後は赤ちゃんのお世話で忙しいので、自宅でできる骨盤矯正ストレッチ骨盤矯正ベルトなどを活用してみてください♪

骨盤歪みの原因まとめ

骨盤は日常の些細なことで歪んでしまうことが分かりました。
脚を組む、重心を片側だけにかけている、など心あたりがある方は改善させるために意識して生活してみてはいかがでしょうか?

骨盤はどんな役割を持つ骨?

骨盤の解説図

そもそも骨盤とは何なのでしょうか。

骨盤とは仙骨と尾骨、2枚の大きな寛骨から成り立っている骨格です。
上には背骨、下には大腿骨があり、体の中心で全身を支えています。
骨盤の中には腹部の内臓が収まっています。

簡単にまとめると、骨盤とは内臓が入った体全体を支える骨格です。

そんな骨盤が歪むと、中に入っている内臓はもちろん背骨や大腿骨へも影響が出てしまいます。
反対に、背骨に繋がる首や肩のバランスが崩れれば、骨盤まで歪んでしまうこともあるのです。

POINT

骨盤から遠く関係のなさそうな部分が骨盤歪みの原因となることも!

骨盤は重大な役割を担っている器官だということが分かりますね。

骨盤歪みでおこる症状

骨盤歪みでおこる症状
骨盤が歪むとどんなトラブルが起きてしまうのでしょうか。
主な症状をまとめてみました。

  • 腰痛
  • 頭痛
  • 肥満
  • むくみ
  • 肩こり
  • 冷え
  • 生理痛・生理不順
  • 猫背・反り腰
  • X脚・O脚
  • だるさ
  • 便秘

骨盤が歪むことで血行が悪くなり、冷えむくみ腰や頭の痛みを引き起こす場合があります。
また、歪んだ分のバランスをとるために猫背X脚・O脚になってしまうこともあります。

ご紹介した以外の不調を引き起こす可能性も大いにあります。

もしかしたらもう骨盤が歪んでしまっているかも!?
という方は、歪みをセルフチェックする方法を次の項目でご紹介しているので、確認してみてくださいね。

骨盤歪みのチェック方法

セルフチェック方法
身体の悩みを抱える方は多いですが、それは骨盤歪みが原因の場合があります!
気になる方は骨盤が歪んでしまっているかどうかを次の方法でセルフチェックしてみましょう!

その場で足踏み

足踏み

  1. 最初の立ち位置を、シールを貼るなどして覚えておきます
  2. 目を閉じてその場で50歩足踏みをします
  3. 腕を大きく振り、脚はきちんと上げましょう
  4. 足踏みが終わったときに最初の位置からずれていたら骨盤が歪んでいる可能性大!

壁で確認

背中

  1. 後頭部・お尻・踵を壁につけて立ちます
  2. 壁と腰の間に拳1つ分の隙間があれば正常です
  3. 広すぎる場合は前に、狭すぎる場合は後ろに骨盤が傾いている可能性があります

骨盤歪みを治す方法

骨盤歪みを治す方法
骨盤が歪んでいて良いことは1つもありません。
今は身体に不調がない方でも年齢とともに骨盤歪みのリスクは上昇していきます。
次にご紹介する方法でなるべく早く骨盤歪みを解消してしまいましょう♪

日常生活の見直し

日常生活の見直し
いつも同じ側で荷物を持ったり脚を組んだりしていませんか?
歪みの原因でもご紹介したNG生活習慣をやめるように意識しましょう!

骨盤矯正グッズを使用する

骨盤矯正グッズを使用する
骨盤矯正のためにつくられた専用グッズを活用しましょう!
マッサージグッズやクッションはもちろん、ショーツやスパッツなど履くだけで骨盤を矯正できるグッズも多数販売されていますよ。

骨盤矯正ストレッチをする

骨盤矯正ストレッチや運動をする
ストレッチで骨盤や背骨を動かすことで骨盤を正しい位置へ戻す効果が期待できます!
仰向けに寝転がって立てた膝を左右にゆっくり倒したり、立って腰を大きく回したりと自宅でも気軽に行うことができます。
毎日コツコツ続けて見てくださいね。

接骨院や整体などで施術を受ける

接骨院や整体などで施術を受ける
歪みを解消するためには接骨院や整体などで専門家の施術を受けることが一番です!
お金と時間はかかってしまいますが、どこがどう歪んでしまっているのかを判断できるプロに任せることが骨盤矯正への近道です♪

骨盤が歪む原因を把握して対策を練りましょう

ここまで骨盤歪みの原因やセルフチェックの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

改めて骨盤歪みの原因をまとめてみます。

  • 脚を組む
  • 片方の肩に鞄をかけ続ける
  • 片方の脚に重心を乗せ続ける
  • ヒールの高い靴を履く
  • 長時間のデスクワーク
  • 歯ぎしり
  • 加齢
  • 出産

少しでも心当たりのある方は、セルフチェックで歪みを確認してみてくださいね!

骨盤は日常の些細なことで歪んでしまいますが、逆を言えば日常生活に気をつけていれば歪みを防止することもできるのです!
いい姿勢でいつまでも健康な骨盤と身体を入れたいですね!

 - ダイエット, 骨盤矯正 , , , , , , , , , , ,