ステキにプラス

はぐくみプラスの「PURURI(プルリ)美容液」に含まれるヴァージンプラセンタってどんな成分?期待できる効果は?|ステキにプラス

   

PURURIを実際に手に持っている様子

最近、鏡を見てあれ?老けた??ってドキッと感じることはありませんか?

年齢とともに肌の弾力・潤いはどんどん失われていることを嫌というほど実感している人も多いのでは?

そんな中、ヴァージンプラセンタの栄養をたっぷり抽出したPURURI(プルリ)が気になっているのは私だけではないはず。

特に、PURURI(プルリ)の成分や期待できる効果ってどんなものかという疑問をひとつひとつ調べてみました。

美容オタクでちょっと慎重(しつこいとも言う?!)な私が調べたことをご紹介していきます。

PURURI(プルリ)って?

まずは、PURURI(プルリ)の商品をダイジェストで説明しますね。

PURURI(プルリ)

  • 1,980円(初回のみ・特典あり)

純度100%の生プラセンタエキスから特殊な抽出方法でアミノ酸やビタミン、ミネラル、酵素など豊富な栄養を特殊方法で摘出。さっぱりした使い心地でハリ・ツヤ・透明感をサポートする美容液です。パラベンやアルコール不使用など低刺激処方も実現。

詳細
内容量: 28ml(約1か月分)

えー、こちらの記事では主に成分について調べていこうと思います。

詳しい使い方などの情報については、ここでは割愛!上記の「詳しい記事を見てみる」よりチェックしてみてくださいね♪

PURURIの口コミをお悩み別に集めた特集記事は下記で紹介しています。

 

PURURI(プルリ)に含まれているプラセンタの特徴

それでは早速PURURI(プルリ)のプラセンタについて見ていきましょう!

そもそもプラセンタとは?

プラセンタとは豚や馬、羊などの動物の胎盤から抽出したエキスのこと。
ちなみに、植物などから採取するプラセンタもあり、結構プラセンタというのは種類が豊富なんです。

そして、プラセンタには、お肌に良いといわれるアミノ酸やビタミン、ミネラルをはじめとした多くの成分を含んでいます。

医薬品や、サプリメント、化粧品などさまざまな製品が作られていますよね。

プラセンタの効能・効果は?

そんなプラセンタの効能ってどんなモノなんでしょう?

プラセンタの美容に関する効果は多くの報告がありますが、調査して下記にまとめてみました。

  • 保湿・シワの改善効果
  • キメ・毛穴開き改善
  • 血行促進による皮膚炎症や赤みの改善
  • メラニンの生成抑制・排出作用
  • 新陳代謝・ターンオーバーの促進効果
  • 肝斑改善効果

などなど、アンチエイジングケアに期待できる要素がいっぱいありますね。
恐るべしプラセンタ!!

参考1:ウィキペディア「プラセンタ」
参考2:化粧品成分オンライン

では、PURURI(プルリ)のプラセンタってどんなプラセンタなんでしょう?
次の項目で見ていきましょう。

PURURI(プルリ)に含まれているプラセンタの美肌効果

PURURI(プルリ)のバージンプラセンタって?

PURURI(プルリ)の公式サイトを見ると、、、、バージンプラセンタ®って書いてありますね。
®がなんだか気になります。
PURURI のヴァージンプラセンタとは

この®っていうのは商標登録済みの商標に付けることができるんです。
バージンプラセンタ®で調査したところ、こんな記事がヒットしました。

原料は、国内の品質管理・衛生管理に優れた養豚場より、健康な豚の朝一番に回収した新鮮な胎盤のみを使用。回収から冷蔵(温度管理)、洗浄、袋詰め、冷凍保管、出荷までの工程をマニュアル化し、胎盤の「鮮度」と「安全性」の遵守を徹底。最大の特長は、胎盤を固体と液体に分離精製し、異なる細胞賦活作用を持った低分子化エキスと、高分子含有生エキスを“Wエキス”としてブレンドした点。凍結融解抽出法で得られた高分子含有のエキスの純度を守るため、63℃以下の管理を徹底し、医療グレードの0.22μmフィルターで低圧膜ろ過することで有効成分に掛かる負荷を最小限に留めた。そのほか、真空凍結乾燥も用い有用成分の濃度や活性を維持しつつ、安全性の確保を実現した。
引用文献:健康産業新聞

なにやらすごい最新鋭の工場で作られていることが判明。

公式販売サイトのQ&Aを見ると

PURURIの製造工場について

これしか書いてない。。。もっとフューチャーしてもいいのに(笑)

気を取り直し、バージンプラセンタのポイントをまとめてみますと

  • 原料は、国内の品質管理・衛生管理に優れた工場で製造
  • 健康な豚の朝一番に回収した新鮮な胎盤のみを使用
  • 異なる細胞賦活作用を“Wエキス”としてブレンド
  • 有用成分の濃度や活性を維持しつつ、安全性の確保を実現

ということになります。

信頼できる原料と工場で作られたプラセンタだということはわかりました。
でも、その効果って普通のプラセンタと何が違うんでしょうか?

PURURI(プルリ)のプラセンタはどんな効果が期待できるか

豊富なアミノ酸でシミ・シワ・ハリをサポート

公式サイトを見ると、今までにない全く新しいプラセンタを贅沢に使用しているので、通常プラセンタの約20倍のアミノ酸を含んでいる、とあります。
プルリのプラセンタの特徴

アミノ酸の美肌成分が通常より約20倍になると何のメリットがあるか、それは
シミやシワ、ハリや弾力を強力サポートが期待できる

また、

アミノ酸が濃密になると角質層のすみずみまでプラセンタが浸透するので
より肌がトーンアップして、しっとり感を実現できる

ということがわかりました。
濃度が変わると、効力もUPするんですね。

10種以上の美容成分でうるおいUP

他にもどんな良い効果があるのか調べてみました。
PURURI(プルリ)のプラセンタにはアミノ酸以外にもミネラル・ビタミン・核酸・酵素も含まれているそうです。

PURURIに含まれる有効成分
これらの成分が角質層を満たすことで
ふっくらとキメの整ったみずみずしい肌を導き、くすみも改善できる

なるほど~。

PURURI(プルリ)はただ潤いを与えるだけではなく、肌の保湿力を左右するキメを整えていく効果も期待できるからより健康的な肌に近づくことができるんですね。

プルリが角質層に浸透したイメージ

上の写真は、キメが整った肌とそうでない肌を比較したものですが、キメがきれいに整うと、それだけでみずみずしく肌が明るく見えることがわかりますね。

PURURI(プルリ)の全成分について

ここまでは、PURURI(プルリ)の特筆すべき成分について調べてきましたが、ここでちょっとPURURI(プルリ)の全成分についても見ていきたいと思います。

PURURIの箱に書いてある全成分表示
上の画像はPURURI(プルリ)の箱の裏に表記してある全成分表示です。
こちらは、配合されているのが多い順に記載されているってご存知でしたか?

これを見ると化粧品のプロフィールというか、役割というものがとてもよくわかっちゃうんですよ。
まとめてみますと下記の通り。

【成分】水、BG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

まず、一番多く含まれているのは水!です。化粧品に最も多く配合されており、ほかの成分の特徴を引き出す役割があります。

次に多いのはBG、ペンチレングリコール、、、という順番でプラセンタエキスはその次の4番目に多く含まれていることがわかります。

これらの配合成分についてまとめてみました。

成分 効果など
他の成分の特徴を引き出す
BG 保湿、防腐効果
ペンチレングリコール 保湿、防腐効果
プラセンタエキス 保湿、美白*、肌ターンオーバーの正常化
クエン酸Na 収れん作用・角質柔軟作用、ph調整、酸化防止効果
クエン酸 収れん作用・毛穴ケア・キメを整える、ph調整、酸化防止効果
フェノキシエタノール 防腐効果

参考:化粧品成分オンライン
美白*:メラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐ
表を見てわかるとおり、配合されている内容は他の化粧品などに比べてとてもシンプル!

プラセンタの効能をメインに、後は収れん(毛穴を引き締める)作用、保湿作用のある防腐剤・ph調整や酸化防止効果など、美容液の保存状態を保つ成分のみです。

PURURI(プルリ)はパラベンを使用しない代わりに、保湿効果のあるBGやペンチレングリコール、またフェノキシエタノールなどを併用して防腐効果を高めています。

ここで読者の方は、防腐剤が入っていて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、そこまで神経質になる必要はないと思います。

なぜなら、腐敗したりカビが生えた化粧品は、防腐剤より危険という考え方もあるからです。
現代は昔に比べて防腐剤の濃度が少なくて済む研究も進んでいるし、防腐剤の濃さは国で定められているのでメーカーはできるだけ最小濃度の配合で化粧品を作っていますしね。

これについては、美容を教える科学の先生「かずのすけ」氏も、自身のブログで、
・品質保持の面で未開封で3年はもつように調整されている化粧品は「最低限の防腐設計」があれば十分安心
・データのそろっていない精油などの防腐剤を使用した場合、濃度も増えて刺激やアレルギーの心配も増える
というように防腐剤無添加であるリスクについても述べています。
参考:かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

PURURI(プルリ)は低刺激処方かどうかをチェック

防腐剤の話が出たので、ついでにPURURI(プルリ)の安心・安全へのこだわりはあるのかどうかを調べてみました。

はぐくみプラス社は、通販化粧品会社ですが特に通販を利用する世代として子育て世代をコアターゲットにしている感が商品を見ているとひしひしと感じます。

ですので安心・安全には結構こだわりがあるようで、HPにも「安心安全のこだわり」って項目が設けられていました。

10項目のフリーで低刺激を実現

PURURI(プルリ)は肌の負担となりうる下記の成分を一切使っていないそうです。
PURURIの低刺激処方

アルコール、パラベン、オイル、界面活性剤、殺菌剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、旧表示指定成分

敏感肌の人が避けたいアルコール、使用濃度によりアレルギーの懸念があるパラベン、肌の皮脂を洗い流して乾燥を招きやすい界面活性剤などをはじめとした成分を一切使用していないことがわかりました。

なくてよいものは、ないことに越したことはないので嬉しいですね。

私が使っていて感じたことは特に、オイルを使用していないという点です。
べたつき感がない割に、しっとりうるおうというところはとてもいい点だなと思いましたよ♪

※旧表示指定成分:昭和40年代に厚生労働省が化粧品に関する規定で体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れのある成分のこと。102種類の成分が指定されています。

アレルギー検査は行っている?

PURURI(プルリ)は低刺激処方とのことでしたが、アレルギー検査を行っているのでしょうか?
公式サイトを調べてみると、
・パッチテスト
・アレルギーテスト
を行い、負担を最低限にするためのテストも行われていることがわかりました。
PURURIアレルギー検査

ただし、すべての方に皮膚刺激・アレルギーが起こらないというわけではありませんので使用前は必ずパッチテストを行ったほうがよいと思います。

いろいろと成分について調べてみましたが、PURURI(プルリ)はバージンプラセンタをメインとしたシンプルな成分配合ということがわかりました。

このようなシンプルな処方のブラセンタ美容液、どのタイミングせ使用するのが効果的なのでしょうか?

次の項目で見ていきたいと思います。

PURURI(プルリ)は正しい使い方をして効果がUPする

一般的な美容液は、肌に美容成分を与えるのが役割。
ですが、PURURI(プルリ)の成分を見ていると、角質を柔らかくしてキメを整える効果があるので導入に使うと良いかな?と個人的に感じていたら、やっぱり使い方としてはブースター(導入美容液)が適しているようです。
PURURI効果がある使い方の説明
洗顔後、化粧水をつける前に使うのがベスト!
オイルが入っていないので、肌表面にフタをすることもないため、後の使用する化粧水や美容液などの効果をより効果的に引き出せます♪

こんな時にPURURI(プルリ)を使うとおすすめ!

POINT

  1. 化粧水の入りが悪い
  2. メイクのノリが良くない
  3. 乾燥やごわつきが気になる
  4. 肌がお疲れ気味

まとめ

PURURI(プルリ)の成分についていろいろ調べてきました。
・希少な最高級豚プラセンタを使用しているので、成分の濃度が濃い
・PURURI(プルリ)のプラセンタはハリ・ツヤ・弾力・ターンオーバー・キメを整える
・品質管理・衛生管理に優れた工場で製造されている
・バージンプラセンタをメインとしたシンプルな成分配合
・安全性にもこだわって作られている
・導入美容液として使用するとその後に使う化粧水や美容液の浸透をより高めてくれる

ということがわかりました。
さらっと癖がなく、すぐ馴染むので手間いらず。日頃のプラスワンアイテムにも気軽に取り入れられそうです。
気になる方は一度活用してみるのも良いかと思います♪
公式サイトへ

購入を検討する前に、損をしない方法や最安値・モニター情報なども下記の記事でまとめましたのでよーく調べて検討してみてください。

 

PURURI(プルリ)の商品レビュー

1,980円(初回のみ・特典あり)
PURURI(プルリ)の商品レビュー
8.5

うるおい

8.8 /10

シミ・ソバカス

8.0 /10

ハリ

8.5 /10

弾力

8.8 /10

トーンアップ

7.9 /10

安全性

8.9 /10

 - うるおい, 商品レビュー , , , , ,