その他

パピックス(PAPI'Qss)で子宮頸がんHPV検査が自宅でできるって本当?!|ステキにプラス

更新日:

女性の方でも、年に1回は健康診断を受けていると言う方は多いと思います。

でも、子宮頸がん検査となるとグッと受診率が減るのではないでしょうか?

子宮頸がんは定期的な検診とワクチン接種を行うことで、予防ができる唯一の癌と言われています。

そこで、今回は「忙しくて検診を後回しにしている方」や「恥ずかしくて検診に行けない方」に、自宅で簡単に子宮頸がんHPV検査ができる「パピックス(PAPI'Qss)」をご紹介したいと思います。

検診を受けるきっかけにして頂けたらと思いますので、最後までお付き合いください。

パピックス(PAPI'Qss)とは?

パピックス(PAPI'Qss)は、自宅で細胞採取キットを使用し、子宮頸部の細胞を採取して、郵便でキットを返送すると、検査結果がWEBでチェックできると言う検査サービスです。

今までのHPV検査は、HPVに「感染しているか」「いないか」だけを調べる検査でしたが、パピックス(PAPI'Qss)のHPV検査は、発がん性が強く早期に前がん病変に進展するHPV16型およびHPV18型を個別に検出し、自身の子宮頸がんリスクを知ることができると言うものです。

パピックス(PAPI'Qss)

パピックスの採取キットは、子宮頸がんの早期発見のために開発された一般医療機器で、先端は細いスポンジ状で柔らかいため安心して使用することができます。

詳細
価格: 6,800円(税抜)
採取キット: 先端部分スポンジ状

パピックス(PAPI'Qss)で検査できる子宮頸がんとHPVとは?

子宮頸がんと言う癌があることは知っていても、子宮のどの部分にできる癌か良くわからないと言う方もいらっしゃると思います。

そこでまずは「子宮頸がん」と「HPV」について詳しく解説していきたいと思います。

子宮頸がんってどんな癌?

パピックス子子宮頸がんとは

(画像引用PAPI'Qss)

子宮の入り口の子宮頚部とよばれる部分に発生する癌です。

子宮頸がんは、性交渉によって感染するHPV(ヒトパピローマウイルス)と言うウイルスによって引き起こされます。

ですが、感染しているからと言ってすぐに子宮頸がんになるわけではなく、多くの場合ウイルスは自然に消えて行きます。

しかし、HPVに感染し自然に消えることなく感染が続くと、前がん病変である子宮頚部異形成となり、子宮頸がんへ進行して行くと考えられています。

最近では20~30歳代の若年層で急激に増えています。
また、妊娠・出産回数が多い人ほどなりやすく、喫煙者はリスクが高くなると言われています。

HPVってなに?

パピックスHPVとは

HPV(ヒトパピローマウイルス)とは、性交渉の経験がある女性なら誰でも感染の可能性があるウイルスです。

HPVは100種類以上の型があり、「ハイリスク型」と「ローリスク型」があります。

ハイリスク型のHPVも10種類以上あり、その中でも子宮頸がんの原因になると言われているのがHPV16型HPV18型です。

HPV感染から子宮頸がんになるまで

子宮頸がんは、HPVに感染してもすぐに癌に進展する訳ではなく、数年かけゆっくりと子宮頸がんへと進行していきます。

パピックス子宮頸がんへの進行図

(画像引用PAPI'Qss)

【HPVから異形成になるまで】

HPV(ヒトピローマウイルス)に長期間感染すると、癌になる可能性がある正常とは異なる細胞ができます。
これを「異形成」といい、程度も「軽度異形成」「中等度異形成」「高度異形成」があります。

軽度の場合だと自然に治ることが多いですが、高度になると子宮頸がんに進行する可能性が高くなります。

【高度異形成から上皮内がんになるまで】

高度異形成は長い期間を経て「上皮内がん」に進行します。
「上皮内がん」のがん細胞は子宮頸部の表面(上皮)とどまっている状態で、この段階で治療を行えば、転移や再発の可能性は少ないと言われています。

【上皮内がんから浸潤がんになるまで】

上皮内がんが進むと、上皮の下の組織まで入り込んでいき「浸潤がん」に進行します。
「浸潤がん」は進行具合によって再発や転移の可能性が出てきます。

子宮頸がんは早期に発見することで、子宮を温存し妊娠・出産が可能になります。

そめためにも、子宮頸がんの原因であるHPV検査を行うことが大変重要です。

公式サイトへ

子宮頸がんとHPVについては分かりましたが、ではなせパピックス(PAPI'Qss)で子宮頸がんの予防ができるのでしょうか?

次の項目で見て行きたいと思います。

パピックス(PAPI'Qss)で子宮頸がんの予防ができる理由

近年の研究で子宮頸がんの原因が、性交渉によるHPVの感染であるということが明らかになりました。

「HPV検査」はがんになるリスクであるHPVの感染を極めて高い精度で検出できる検査方法です。

HPVに感染していなければ、子宮頸がんになるリスクはほぼなく感染していても自分の免疫によってウイルスは消滅することが多いと言われています。

ですが、感染者のうち10%は感染が続いてしまい、その一部の方が癌に進行して行ってしまいます。

HPV検査自体は癌の有無を調べる検診ではないため、HPVに感染している方は細胞診を受診することで癌になっているかを調べることができます。

その二つの検診をすることで、子宮頸がんと前がん病変を見落とすことが無く見つけることができると言うことが研究結果で明らかになっています。

(引用日経メディカル)

そのことからも、定期的にHPV検査をすることで子宮頸がんの予防ができると言うことになります。

パピックス(PAPI'Qss)の検査方法は?

自分でHPV検査ができると言っても、その方法が面倒だったらやっぱり躊躇してしまいますよね。

そこで、パピックス(PAPI'Qss)の申し込みから検査結果までの流れを解説したいと思います。

《step1》申し込み

パピックス検査の流れ

まずは、下記のURLからパピックスのホームページにアクセスします。

パピックス(PAPI’Qss)

「お申込みはこちら」のボタンをクリックすると、規約の確認画面になるので「同意して進む」をクリック。

名前や住所を記入する項目と、簡単な「問診表」がありますので、すべて記入します。

続いて「支払方法」を選択する画面になるので「クレジットカード」「銀行振込」「代金引換」から選択。

最後に入力内容を確認したら注文完了です。

《step2》検査キットが届く

パピックス検査の流れ

入金確認後、2週間以内に自宅の郵便受けにPAPI'Qssのロゴ入り封筒で細胞採取キットが届きます。

説明書をよく確認し、子宮頸部の細胞を採取しましょう。

細胞の摂取方法は次の項目で詳しくご説明します。

《step3》検査キットの返送

パピックス検査の流れ

採取後は

checkbox試験管のフタがしっかりと閉まっていること

checkboxバーコードシールが貼付されていること

を確認し、届いた封筒を再利用して速やかに返送しましょう。

※細胞の提出期限は採取キット到着後30日以内に提出

《step4》検査報告書通知がメールで届く

パピックス検査の流れ

検査が終わると、検査完了の通知メールがだいたい2週間以内で届きます。

検査報告書が閲覧できる所定ホームページアドレスの連絡が来るので

checkboxご登録のメールアドレス
checkbox申し込み時に設定されたパスワード

でログインして、検査結果を確認しましょう。

メールが届かない場合

  1. 迷惑メールと判断されてしまう場合があるので、登録したメールアドレスの迷惑メールフォルダをご確認しましょう。
    また、迷惑メールフォルダの設定を確認し迷惑メール指定を解除しましょう。
  2. 登録したメールアドレスが間違えている、もしくはドメイン指定で「@papiqss.jp」からのメールを受信できない設定になっている可能性がありますので確認しましょう。

検査結果の見方は?

メールで下記の検査結果が届きます。

パピックス検査の流れ

「HPV16型」「HPV18型」「その他ハイリスク型」の検査結果部分に(-)と表示があれば陰性、(+)と表示があれば陽性と言うことになります。

備考の欄に検査結果の詳細が書かれているので、良く読みましょう。

検査後出血したらどうしたら良い?

パピックス検査後の出血

ほとんど一時的なもので心配ないものと考えられますが、しばらく様子を見て止まらない場合は、腫瘍など病変が存在する可能性もあるので、病院で受診しましょう。

公式サイトへ

次の項目では自己採取のやり方を解説して行きたいと思います。

パピックス(PAPI’Qss)で自己採取のやり方は?

パピックス(PAPI’Qss)は、自宅にいながらたった数分程度で細胞を採取することができる検査方法です。

でも、自分でやるには少し不安もありますよね。

そこで、自己採取のやり方をご説明して行きたいと思います。

子宮頸部の採取方法

【手順1 ☆準備☆】

  1. 届いたバーコードを試験管に貼る
  2. パピックス採取方法

    【手順2 ☆細胞の採取☆】

    1. スポイトを利き手の親指と中指でしっかり持ち、リラックスして楽に挿入できる姿勢で、持ち手までスポイトを挿入する。
      スミレ色の部分すべてが膣内に入るように、ゆっくり挿入する
    2. パピックス採取方法

    3. ボタン部分を押し、ピストンの先端からスポンジを膣内に押し出す。
    4. パピックス採取方法

    5. 膣壁に沿って5 〜6 回スポイト本体をゆっくり回すようにして、細胞を採取する
    6. パピックス採取方法

      【手順3 ☆スポイトの引き抜き☆】

      1. スポイトは一気に引き抜かず、スミレ色の部分が半分出るくらいで、一旦止める
      2. パピックス採取方法

      3. 一旦とめたところで、ボタンを「カチッ」と音がするまで引き、スポンジをスポイト内にしまってから、スポイトを完全に引き抜く
      4. パピックス採取方法

        【手順4 ☆細胞の回収☆】

        1. 試験管の中にスポイトを入れ、スポンジを出す。
          スポイトを10 回ほど上下させて、スポンジに付着した細胞をしっかり洗い落とし、試験管のフチにスポンジを押し付け、含んだ保存液をよく切る
        2. 液が漏れないよう、キャップをしっかりと締める
        3. 試験管をチャック袋に入れて封をし、発送するまで冷蔵庫で保管する。
        4. パピックス採取方法

      生理の時にタンポンを使用したことがある方なら簡単にできそうですよね。

      パピックス(PAPI’Qss)の精度はとれぐらい?

      パピックスは、採取された細胞を国内で21か所しかない米国病理学会が認定する高度な検査機関で実施しています。

      この検査機関(ジェネティックラボ)では、複数の婦人科医療機関の協力を得て、医師が細胞を採取する方法と、自分で細胞を採取する方法の比較試験をしたところ、HPV検査の一致率は96.5%と、ほぼ同等の検査結果がでていますので、かなり高精度と言えそうです。

      パピックス精度

      (画像引用(株)ジェネティックラボ)

      パピックス(PAPI’Qss)の費用は?

      fパピックス費用

      HPV検査を病院で行うと、費用は病院によって様々ですが、だいたい保険適用外で1万円~3万円程度で受診することができるようです。

      パピックス(PAPI’Qss)の検査費用は1回6,800円(税別)で受けることができます。

      しかも、別途送料がかかることもないので、病院まで行って検査するより安く検査することができますね。

      公式サイトへ

      公式サイトの価格は分かりましたが、公式サイト以外でもパピックスを購入することはできるのでしょうか?

      次の項目でチェックして行きましょう。

      パピックス(PAPI’Qss)はAmazonや楽天で購入できる?

      今はネット通販でなんでも手に入る時代なので、商品を購入するさいに、Amazonや楽天で購入している方もいらっしゃると思います。

      そこで、パピックスが公式サイト以外で購入できるか調査してみました。

      結果は下記の通りです。

      販売店 パピックスの取扱いの有無 値段
      Amazon なし -
      楽天 なし -
      ヤフーショッピング なし -
      市販の薬局・ドラッグストア なし -
      バラエティーショップ なし -

      調査の結果、残念ながら公式サイト以外ではパピックスを見つけることはできませんでした。

      パピックスを購入される場合は公式サイトから申し込みしてください。

      パピックス(PAPI’Qss)は生理中や妊娠中はできない?

      パピックス生理中・妊娠中

      パピックス(PAPI’Qss)は、生理や怪我で出血している場合・妊娠中の場合は検査ができません。

      生理中の方は終了後1週間たってから採取するようにしましょう。

      また、採取前日の性交や膣内洗浄は避けましょう。

      さらに、おりものなどの粘液が多い場合は細胞が採取できない場合がありますので、ガーゼ等でふき取ってから採取するようにしましょう。

      その他にも疑問がでてきたので、直接問い合わせてみました。

      次の項目で確認して行きましょう。

      パピックス(PAPI’Qss)の疑問を問い合わせてみた!

      他にもパピックスについての疑問を「パピックスはてなカウンター」へ直接問い合わせてみました!

      パピックス(PAPI’Qss)の自己採取は痛い?

      女性スタッフが試したところ、個人差はありますがタンポンみたいな感じで特に痛みは感じないと言う統計は取れています。

      自分でやって、正確にできるか不安なのですが・・・

      一応、膣内に採取キットが入っていれば何だかの結果はでますので、ご安心ください。

      POINT

      1. 個人差はありますが痛みもなく、膣内に採取キットが入っていれば検査結果がでるようなので、安心して検査することができますね。

      何歳ぐらいから受けた方が良いですか?

      25歳から30歳代とは言われていますが、その年代以外の方でも検査して頂くことは可能です。

      POINT

      1. 1度でも性交渉の経験がある方は、HPVに感染する可能性があるので、年齢に関係なく不安な場合は検査しましょう。

      陰性だった場合どのぐらいの頻度で検査したら良いですか?

      海外では1度陰性であれば5年間は受けなくて良いとはされていますが、1年に1度やって頂ければ確実かと思います。

      陽性反応がでた場合、すぐに病院へ行った方が良いの?

      病院で細胞診検査をして頂くことをオススメしております。

      POINT

      1. 1年に1度検査していれば安心ですよね。また陽性反応がでてもすぐに子宮頸がんになる訳ではありませんが、念のために病院で細胞診検査をすると安心です。

      公式サイトへ

      パピックス(PAPI’Qss)はこんな人にオススメ!

      パピックスは何歳からでも検査することが可能ですが、どんな人にオススメなのでしょうか?

      さっそく見て行きましょう。

      時間がない人

      パピックスおすすめ

      仕事や家事・育児、勉強や趣味の時間などで時間に追われている女性も多いですよね。

      検診に行かないといけないのは分かっているけど、なかなか病院に行く時間が取れないと言う方でも、パピックスは自宅で簡単にできるので、時間がない方にもオススメです。

      近所に子宮頸がんの検査ができる産婦人科がない人

      子宮頸がん検診を受けたいけれど、「恥ずかしくて行く勇気がない」「近所に検診できる病院がない」と言う方でも、パピックスは自宅にいながら自分で検査することができるので、病院へ行くのがイヤな人や近所に病院が無い方にもオススメです。

      ■結婚や妊娠を考えている人

      子宮頸がんは、20代~30代にかかる人が急増するので、20歳を過ぎたら2年に1回のペースで検診を受けることが推奨されています。

      20代や30代と言えば、ちょうど結婚や出産をする方も多いのではないでしょうか?

      HPV検査は、癌になる手前の状態で発見でき、もし子宮頸がんになっても早期に発見することができれば、子宮を残す治療ができるだけでなく、妊娠・出産も可能になります。

      将来、出産を希望されている方にもオススメです。

      公式サイトへ

      パピックス(PAPI’Qss)を使用した人達の口コミは?

      購入する前に、パピックスを使用した人達の口コミが気になりますよね。

      そこで、実際にパピックスを使用してHPV検査をした方の口コミを集めてみましたので、参考にしてみてください。

      パピックス(PAPI’Qss)の良い口コミ評価・評判

      まずは、良いクチコミから見て行きましょう。

      n.k/31歳
      職業:事務員
      満足度:
      簡単すぎてビックリ!
      去年結婚して「そろそろ赤ちゃんが欲しい」と思い、妊活する前に色々調べておこうと思いパピックスを購入しました。最初は不安でしたが、タンポンみたいな感じで全く痛みはなく、とても簡単にできました。結果は陰性だったので安心して妊活に挑めます♪
      t.h/43歳
      職業:パート
      満足度:
      病院に行く手間が無いので楽♪
      以前からHPV検査のことは気になっていたのですが、パートや子育てでなかなか病院に行く暇がなく、子宮頸がんのことを調べていたら偶然パピックスのことを知りすぐに申し込みました。
      子供に知られたら心配されそうで嫌だと思ったのですが、封筒に入っていたので中身がバレることなく検査ができました。
      y.a/47歳
      職業:主婦
      満足度:
      自宅でできるなんて凄い!
      私の友達が子宮頸がんになり、今も闘病を続けています。その友達から「絶対に検査した方が良い」と勧められ子宮頸がんの検査をしました。そこでHPV検査と言うものがあることを知りました。自宅にいながら検査ができて、結果もスマホから簡単に見ることもできるので、とても楽なので1年に1回は受けようと思います。

      口コミをまとめてみると

      ・タンポンみたいで簡単にできる
      ・痛みがない
      ・病院に行く手間が省ける
      ・家族に知られないで検査できる
      ・自宅にいながら検査し、結果を見ることができる

      痛みがあると検査するのも嫌になってしまいますが、痛みを感じることなく(※個人差があります)簡単に検査できるのは嬉しいですね。

      また、自宅にいながら検査ができて、結果もパソコンやスマホから簡単に見られると言うところも高評価のようです。

      続いては悪い口コミをチェックしてみましょう。

      パピックス(PAPI’Qss)の悪い口コミ評価・評判

      続いては悪いクチコミを見て行きましょう。

      s.h/28歳
      職業:接客業
      満足度:
      ちゃんとできているか不安
      自宅で簡単にできると言うので試してみたのですが、簡単すぎてちゃんとできているのか不安になりました。
      やはり、病院でやって貰う方が安心な気がします。
      j.o/35歳
      職業:パート
      満足度:
      自分でやるのは緊張した
      病院で検査するのは何だか抵抗があったので、自分で検査しようと思いました。
      私はタンポンもしたことがなかったので、どうやって良いのか少し戸惑いました。緊張していたせいか少し痛かったです。
      m.k/40歳
      職業:主婦
      満足度:
      結局二度手間?
      自宅でできるのでとても便利なのですが、陽性になった場合は結局病院に行かなきゃいけないから、二度手間なきがします。

      口コミをまとめてみると

      ・簡単すぎて、できているか不安
      ・人によっては痛みがある
      ・病院の方が安心
      ・陽性の場合は病院に行く必要がある

      自分で検査ができるので、やり方やきちんとできているか不安と言う方がいるようですね。

      また、病院で検査した方が安心すると言う意見もありました。

      パピックスの精度についての項目でも説明しましたが、比較試験でお医者さんに検査して貰うのと同等の検査結果が得られているので、採取方法のやり方をきちんと見て、説明書どおりに細胞を採取すれば細胞量が不足することはありませんので、安心してくださいね。

      パピックス(PAPI’Qss)の問い合わせ先や会社情報は?

      パピックス(PAPI’Qss)購入後のトラブルや、返品などに関する問い合わせは以下の販売元へ連絡してください。

      運営会社 株式会社プライミューン
      代表取締役 福永 健司
      所在地 神戸市中央区港島南町7丁目1番地14
      電話番号 0800-8000-714 営業時間:10:00~17:00(平日) 
      メールアドレス [email protected]

      こちらは、パピックス(PAPI’Qss)の検査機関情報です。

      会社名 株式会社ジェネティックラボ
      代表取締役 福永 健司
      所在地 札幌市中央区北9条西15丁目28 番地196 札幌ITフロントビル3F
      電話番号 011-644-7333
      メールアドレス [email protected]

      パピックス(PAPI’Qss)が届かない場合はどうしたら良いの?

      入金完了後、2週間を過ぎても検査キットが届かない場合は、Eメールにてお問い合わせしてください。

      また、細胞検体受取メールを受診してから2週間を過ぎても手元に検査完了報告が届かない場合も、Eメールから問い合わせをしましょう。

      問い合わせの方法は、ホーム画面上部の「お問い合わせはこちら」からお問い合わせができます。

      パピックス問い合わせ

      パピックス(PAPI’Qss)のQ&A

      男性もHPVに感染する?
      性交渉により感染するので男性にも感染しますが、男性への感染の詳しいことについては、まだよく分かっていないのが現状です。
      性行為をしたら癌になるリスクが増えるの?
      性行為自体で癌になる訳ではなく、子宮頸がんの原因となるHPV(ヒトパピローマウイルス)ウイルスに感染する可能性があります。
      ですが、感染したからといって直ちに子宮頸がんを発症する訳ではなく、1~2年以内に90%以上の人が自分の免疫力でこのウイルスを排除します。ただし、何らかの原因で感染が持続した場合、子宮頸がんを発症する危険性が高まります。
      コンドームで感染の予防はできる?
      HPVは男性、女性ともに性器全体に存在します。コンドームで感染の危険性を少なくすることはできますが、それだけで予防することはできません。

      まとめ

      パピックス(PAPI’Qss)について見て頂きましたが、いかがでしたか?

      本当に自分で簡単にHPV検査できそうですよね♪

      子宮頸がんは定期的な検診とワクチン接種を行うことで、予防ができる唯一の癌です。

      これを機に、子宮頸がんHPV検査を受けるきっかけになってくれれば嬉しいです。

      パピックス(PAPI’Qss)

      6,800円(税別)
      パピックス(PAPI’Qss)
      9.5

      手軽さ

      9.8 /10

      精度

      9.6 /10

      使いやすさ

      9.5 /10

      費用

      9.0 /10

サイト内検索

-その他
-, , , , , , , ,

Copyright© BuBuN , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.