BuBuN

女性が抱える”部分”悩みとオサラバメディア!

脚・太もも

脚痩せ、下半身痩せにおすすめのバランスボールダイエットのやり方を紹介♪

投稿日:

皆さんこんにちは、田所りんごです!

突然ですが、バランスボールって知ってますか?
空気を入れて膨らませる、人が乗れるほど大きく丈夫なゴムボールです。
ダイエット用品として一時期すっごく流行ってましたよね!

でも、買った当初は使ってたけど今はもう使ってない…買ったは良いけどいまいち使い方が分からなかった…なんて、タンスの肥やしにしてませんか?
実は、私も流行に乗って購入したんですが、数回使ってそれっきりになってました…。

しかし、バランスボールはきちんと使えば脚痩せ、下半身痩せにも効果を発揮してくれる便利なダイエット用品です!
私は正しい使い方を知ってからちょくちょく使うようになったんですが、下半身だけでなくお腹周りも引き締まりましたよ♪

そんな訳で、今回はバランスボールを使った脚痩せ、下半身痩せについてまとめてみました。
持て余しているバランスボールがあるなら、しっかり役立てて理想のボディラインを手に入れましょう!

バランスボールを使う時の基本姿勢

まずは、バランスボールに慣れるために基本姿勢を覚えましょう。
まぁ、基本姿勢と言ってもバランスボールに座るだけなんですが…正しい姿勢をキープするのって結構大変なんです!
基本の姿勢で座るだけでも体幹のトレーニングになるので、ぜひ覚えてくださいね♪

座る時の基本姿勢

ポイント

1、脚を肩幅に開いた状態からバランスボールに腰かける
2、背筋を伸ばして真っ直ぐ前を見る
3、足の裏をしっかり床に付け、ヒザと腰の角度が90度になるように姿勢をキープ

バランスボールに座っている間は上半身が真っ直ぐになるように意識しましょう!
骨盤に上半身を真っ直ぐ立てるイメージで姿勢を正してみてくださいね。
この基本姿勢をキープするだけでも身体の深い場所にある筋肉、いわゆるインナーマッスルを鍛えることができますよ♪

脚痩せ、下半身痩せに効く!バランスボールダイエットのやり方

この項目では特に脚痩せ、下半身痩せに効くトレーニング方法をまとめました♪
ぜひ試してみてくださいね!
※トレーニング中は呼吸を止めないように注意しましょう。

脚全体のトレーニング

1、基本姿勢を意識してバランスボールに座ります。
(ゆらゆらしてしまう場合は両手でボールを押さえても大丈夫です!)
2、片足を真上に上げてください。上げていない方の足裏は床にぴったりとつけましょう。
(脚だけでなく下腹部にも意識を向け力を入れることで正しい姿勢をキープしやすくなります。)
3、上げた方の脚を床に平行になるよう真っ直ぐ伸ばし10秒キープしてください。
4、もう片方の脚も同じようにトレーニングします。

内ももに効果的なトレーニング

1、ボールを自分の真ん前に置きましょう。
2、両ヒザを曲げヒザでボールを挟み、浅くまたがったような状態にします。
(この時ボールに座らないようにしましょう。ボールと爪先で全体を支えてください。)
3、挟んだボールをヒザと太ももで30秒間思い切り潰してください。
4、30秒間挟んで緩める、を3セット行いましょう。

下半身痩せに効果的なトレーニング

1、床に仰向けに寝て、ヒザを曲げた状態でボールに足裏を合わせます。
2、かかとでボールを押し出すように脚を伸ばします。
(両腕はやや開いた状態で床に付けてください。)
3、脚の曲げ伸ばしを30回繰り返します。
(ヨガマットなどがあると安心です。)

太ももとお尻を鍛えるトレーニング

1、仰向けに寝て、ヒザを曲げた状態で足裏をボールに付けます。
2、ボールを足裏で押しながらお尻から背中までを持ち上げ浮かせます。
(脚は伸ばさないよう注意!)
3、お尻から背中までが一直線になるように姿勢をキープ。
4、ゆっくり身体を下げて持ち上げる動作を10回繰り返します。
(身体を下げる時にお尻を床に付けないよう注意してください。)

太もも全体に効果的なトレーニング

1、ボールを自分の背後に置き、片足の甲をボールに乗せもう片方の脚で真っ直ぐ立ちます。
2、ボールに乗せていない方の脚をゆっくり曲げ腰を落とします。
(ヒザの位置がかかとより前に出ないよう注意してください。)
3、曲げ伸ばしの動作を左右各10回ずつ行います。

バランスボールを使う時に注意すること!

バランスボールは様々な使い方があり、様々な部分を鍛えられる道具です♪
ですが、使う時にはいくつか注意しないといけないことがあるので、以下に簡単にまとめます!

ポイント

・慣れない内は簡単なトレーニングで身体を慣らす
・倒れても怪我をしない場所で使う
・自分に合ったボールを使う
・滑りやすい床の上で使う時はヨガマットなどを併用する
・無理せずトレーニングを休む日も作る
・トレーニング後はストレッチなどで筋肉をほぐす

バランスボールでのダイエットやトレーニングに限らず、怪我をしてしまってはやる気も削がれてしまいますよね。
ましてや後ろに倒れて頭を打った…なんてことになったら非常に危険です!

慣れない内は座るだけの基本姿勢を練習したり、簡単なトレーニングから行うようにしましょう。
また、バランスボールはできるだけ、家具がない広い部屋で使いましょう。
ボールが滑ってしまうとやりにくいトレーニングもあるので、ヨガマットを滑り止めとして利用することも大切ですよ!

筋肉を増やして身体を引き締めたい時は、トレーニングを休む日も作ってください。
あまりにも毎日がむしゃらにトレーニングを続けていると、疲労が溜まって怪我に繋がることもあります!

3日トレーニングしたら1日休むなど、自分のペースで無理せずトレーニングを続けてください。
そもそも筋肉は、トレーニング後にしっかり休めることで成長します。
トレーニングをしたらストレッチなどで筋肉をほぐし、睡眠を取って筋肉を休ませましょう♪

バランスボールの選び方

ボールの大きさは座った時にヒザの角度が90度になる大きさのものを選びましょう!
ボールの大きさの目安は以下を参考にしてくださいね♪

ボールサイズ45cm:身長150cm以下
ボールサイズ55cm:身長150~170cm
ボールサイズ65cm:身長165~185cm
ボールサイズ45cm:身長185cm以上

この数字はあくまでも目安です!
実際に座って確かめられる時は、きちんと座ってみてくださいね。
多少の誤差は空気の入れ具合で調節できますよ!

まとめ

バランスボールダイエットの良いところは

・下半身だけでなく全身を鍛えられる
・体幹など、インナーマッスルを鍛えられる
・骨盤の歪みの矯正にも効果的
・簡単な動作で高い効果を得られる
・効果を体感しやすい
・インナーマッスルを鍛えるので基礎代謝が上がり痩せやすい身体になる
・ボールが1個あれば色々なトレーニングができる

と言ったところでしょうか。

バランスボールは慣れるまでは転倒の危険が高いので、必ず周囲の安全を確認してから使ってくださいね!
買った切り使っていないバランスボールがある方、これからバランスボールを買う方もぜひ色々なトレーニングに挑戦してみてくださいね♪

サイト内検索

-脚・太もも
-, , , , , , ,

Copyright© BuBuN , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.