その他

半身浴で脚痩せしよう!脚痩せに効果的な半身浴の方法とは?

投稿日:

皆さんこんにちは、寒い時期でも脚痩せに余念がない田所りんごです☆
だんだんと気温が下がって来て、外での脚痩せがちょっと辛くなって来ましたよね…。
そんな時に良い方法があるんです♪

それはズバリ…「半身浴」!!
お風呂でじっくり温まりながら脚痩せできたら最高ですよね♪
今回は半身浴で脚痩せはできるのか、しっかりまとめて行きますよ☆

半身浴の効果とは?

半身浴 効果
まずは、半身浴で得られる効果について説明したいと思います!

・血行促進
・基礎体温を高める
・むくみ、冷え性の改善
・脂肪燃焼、代謝促進
・疲労回復
・免疫力アップ
・自律神経を整える
・内臓機能の改善
・汗腺の機能改善
・美肌効果
女性に取って嬉しい効果がたくさんありますね♪
脂肪燃焼、代謝促進効果が期待できるので、当然脚痩せにも効果が期待できます☆
美容だけでなく健康維持にも効果的で、風邪やインフルエンザが流行る季節の身体のメンテナンスにもおすすめですよ。

ただ、半身浴にもやり方があります!
やり方を間違えると返って身体を冷やしてしまうことがあるので注意してくださいね。

全身浴と半身浴の違い

半身浴と全身浴の違い
「肩まで浸かる」一般的な入浴法を全身浴と言います。
半身浴は「胸から下だけ」をお湯に浸ける入浴法です。
ただ、全身浴と半身浴の違いはお湯の量だけではありません!

全身浴をすると早く身体全体が温まり疲労が回復するような気がしますよね?
でも、実は全身浴中には身体全体に水圧がかかっていて、心臓への負担になるんです…。

長い時間全身浴をしていたら返って疲れてしまった…なんて経験ありませんか?
のぼせなどの原因にもなるので、全身浴をする時はあまり長い時間浸かり続けるのはおすすめしません。

半身浴は心臓に水圧がかからないので、長時間浸かっていても心臓への負担が少ないんですね♪
ただ、半身浴では身体全体が温まるまでちょっと時間がかかるので、じっくり入浴できるように時間を調節しましょう。

基本の半身浴のやり方

半身浴 やり方
では、正しい半身浴のやり方を見てみましょう☆

ポイント

1、お湯の温度は38~40℃が目安。
2、入浴時間は20~30分が目安。
3、お湯の量はみぞおちから下。
4、入浴前や入浴中にも水分補給をする。
5、肩や背中を冷やさないようにする。

お湯の温度は38~40℃

お湯の温度は38~40℃と低めの温度が目安になります!
ぬるめのお湯に長時間浸かることで身体の芯から温めることができますよ♪

入浴時間は20~30分

半身浴の肝はぬるめのお湯に長時間浸かること!
必ず20分以上は浸かりましょう。
本を読んだり音楽を聴きながら浸かっていればあっという間に時間がすぎますよ♪
ただ、あまりに長い時間が経つとお湯がどんどん冷めてしまうので注意してくださいね!

お湯の量はみぞおちから下

お湯の量はみぞおち(胸の下辺り)の位置より少なくしましょう。
みぞおちより上にしてしまうと心臓に水圧がかかってしまい、長時間の入浴が負担になってしまいます!

入浴前や入浴中にも水分補給

半身浴中はじわじわと汗をかき、思っている以上に水分が失われてしまいます!
たくさん汗をかくことでむくみの解消にもなるのですが、新しい水分を補給することを忘れないでください。
水分が足りなくなると血流が滞ってしまい、脳梗塞など恐ろしい病気の引き金になることもあるんです…。
水分補給は半身浴中にも欠かさずに行ってくださいね!!

肩や背中を冷やさない

半身浴中はどうしても肩や背中が冷えやすくなります!
お湯から出ている部分にはタオルをかける、頭だけ出してお風呂のふたする、発汗作用のある入浴剤を使うなど工夫をして冷やさないよう注意してくださいね。
また、半身浴前に全身浴をして身体を温めておくと言う方法もあります。
冷え性やむくみが酷い方は全身浴も併用すると良いですよ☆

高温半身浴って?

実は、半身浴には熱いお湯に浸かるバージョンもあるって知ってましたか?
高温半身浴では42℃以上のお湯に10~15分を目安に浸かるんです!
脚が赤くなるまで温まったら湯船から上って脚に冷水シャワーをかけます。

最後に冷水をかけるので身体を冷やしそう…と思いますよね?
ですが、高温半身浴をした後はいつもよりぐんと体温が上がっています!
その状態で冷水をかけると、瞬間的に血管が収縮しするんですが、その後一気に血液が流れだして全身の血流が良くなるんです♪

ただし、この方法は「血管の病気がある方」には「おすすめできません」!
健康な方で、半身浴をじっくりやってる時間が無い!と言う方は試してみてくださいね☆

半身浴で脚痩せするには

半身浴 脚痩せ
半身浴中にも脚痩せのチャンスはあります♪
ただ、半身浴のみではっきりとした効果を実感できるのはむくみによる「水太り」くらいです。
筋肉太りや脂肪太りへの効果を実感するまでにはけっこうな時間がかかりますよ!

とは言え、半身浴中や入浴後に脚をマッサージすると筋肉や脂肪のコリを効果的にほぐすことができます♪
そんな訳で脚痩せに効果的なマッサージのやり方をご紹介しますね☆

脚痩せに効果的なマッサージ

半身浴 マッサージ
最初にマッサージオイルなどですべりを良くしておいてくださいね!
また、マッサージは拳を握った状態で、「手の指の第二関節」と手のひら全体で行います。

1、スネの骨に沿って少し強く撫でるようにマッサージします。
 足首からヒザに向けて、撫で上げるようにしてくださいね。
 左右10回ずつを目安に行いましょう!
2、さらに外側と内側も骨にそっていた気持ち良いくらいの力で撫で上げてください☆
3、ふくらはぎを手のひら全体を使って同じように撫で上げます。
ヒザから下の部分のマッサージを十分にしたら、太もものマッサージに移りましょう♪
※リンパの流れを良くするには下から上へのマッサージが効果的なので、必ずスネ部分からマッサージを行ってくださいね!

太ももも手の指の第二関節を使ってマッサージします☆

1、ヒザ上から脚の付け根に向けて、手の指の第二関節で骨をなぞるように撫で上げます。
2、外側と内側、裏側も同じようにしっかりと撫で上げます。
 特に、太ももの内側はリンパが集中しているので入念にマッサージしてくださいね!
マッサージは身体が温まっている時に行うと効果が倍増します♪
むくみや冷えが酷い方はかなりの効果を実感できると思いますよ☆
ただ、マッサージを行う時は力加減に注意しましょう。
力が強すぎると肌や筋肉を痛めたりアザができてしまうこともあります。
「いた気持ち良い」くらいの力加減で丁寧にマッサージを続けてみてくださいね♪

半身浴の注意点

半身浴 注意点
半身浴をする時には以下のポイントに注意してくださいね!

ポイント

・熱がある、下痢気味、その他体調が悪い時はやらない。
・水分補給は必ずする。
・お酒を飲んだ後はやらない。
体調が悪い時には無理せず半身浴をお休みしましょう!
また、お酒を飲んだ後に半身浴をすると脱水症状が出ることがありますし、酔いもすぐに回ってしまうのでとても危険です!
半身浴は体調に合わせ、入浴時間を調節しながら行ってくださいね☆

上記でも書きましたが、半身浴をする前としている最中には必ず水分補給をしてください。
水分補給は常温の水で行うのが理想的です。
冷水だと内臓が冷えてしまうので水の温度にも気を配ってみてくださいね♪

まとめ

半身浴の良い所は

・毎日のお風呂でできる
・やり方が簡単で続けやすい
・むくみや冷え性など女性が悩みがちな症状に効果的
・脂肪を燃やしやすい状態にしてくれる
・全身の美容と健康に繋がる
と言ったところでしょうか☆
注意点もいくつかありますが、正しく行えば痩せやすい身体を作ることもできます♪
ダイエットだけでなく健康維持にも効果的なのが嬉しいですよね!
これからどんどん冷え込みますし、皆さんもぜひ半身浴で温まりながらじっくり脚痩せしてみてくださいね☆

サイト内検索

-その他
-, , , , , , , ,

Copyright© BuBuN , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.