その他

効率良く脚痩せしたいならリンパマッサージがおすすめ!?正しいやり方教えます☆

投稿日:

皆さんこんにちは!今日も美脚を維持したい田所りんごです☆

暖冬とは言いますが、寒いものは寒い…できるだけ外に出たくない…でも、そんな時でも効率良く脚痩せしたい!
そんな方におすすめしたいのが「リンパマッサージ」です♪

リンパマッサージってよく聞くけど、本当に脚痩せに効果あるの?自分でやっても効くの?なんかめんどくさそう…なんて思う方も多いんじゃないでしょうか?
今回は、脚痩せに効く!リンパマッサージについてまとめてみました☆

リンパマッサージってどんな効果があるの?

リンパマッサージ 効果
まずはリンパマッサージをすることで期待できる効果についてまとめてみました♪
リンパマッサージをすると、以下のような健康、美容効果が期待できます☆

・むくみの改善
・冷え性の改善
・脂肪燃焼の促進
・セルライトの改善
・肩こりの改善
リンパマッサージには女性に嬉しい効果がたくさんあるんですね!

そもそもリンパって何?

リンパって言えば何となく意味が伝わるし、どんなものなのかあんまり考えたこと無かった…って言う方いますか?
「はい、私です。」
まぁ知らなくても別に困らないし…なんて言わず、ちょっとだけリンパについて説明をさせてください!

リンパと言うと、大抵はリンパ液とリンパ管、リンパ節のことを言っていると思います。

リンパ液は血管からしみ出した血漿(けっしょう)の一部からなる液体のことで、白血球の一種であるリンパ球を含んでいます。
リンパ液って「体内の余計な水分や老廃物、細菌、ウイルスなどを回収」してくれているんですよ☆

そして、リンパ管はしみ出したリンパ液を回収し全身に流す管のことです。
リンパ節はリンパ管が集まった部分であり、リンパ液に含まれる細菌などを除去する働きを担っています!
特に首にはリンパ節が多く集まっていて、風邪をひいた時などに首のリンパが腫れるのはリンパが風邪のウイルスと戦っている証拠なんですよ。

リンパの役割

リンパの役割は大きく分けて2つあります。

・体内の老廃物を回収して運ぶ
・細菌などの異物が血管に入らないようにする
上記の説明と併せて、リンパが人体に取って重要な役割を担っていることを分かって頂けたのではないでしょうか?

つまるところ、リンパの流れが滞ると老廃物の排出がしづらくなって「脚のむくみや疲労感、肩こり」などに繋がってしまうんです!

リンパ管も血管のように全身に張り巡らされていますが、血管のようなポンプ機能は働いていません。
リンパ液は呼吸や筋肉の動きによって流れているので、「運動不足や筋肉量不足、同じ姿勢を長時間続ける」などの原因で簡単に滞ってしまいます…。

運動不足を解消したり定期的にストレッチやマッサージを行うことでリンパの流れは改善できます♪
中でもリンパマッサージはその名の通りリンパを流すために行うマッサージです。
むくみで脚が太く見える…と言う方には特におすすめですよ!

脚痩せに効果的なリンパマッサージのやり方

リンパマッサージ やり方
リンパマッサージをする時は「リンパ液をリンパ節に向かって流す」イメージを持って行うとより効果的ですし分かりやすいです♪
脚で言うと、ヒザの裏と太ももの付け根にリンパ節があります。

リンパ液の最終出口は鎖骨だと言われています。
リンパマッサージでは、「リンパの最終出口を最初に空けておく」とより効果的なので、余裕がある方はいきなり脚から始めるのではなく、鎖骨→顔→ワキ→腕…と順番にリンパマッサージをやってみてくださいね!

とは言え、全身をマッサージするのはちょっと面倒ですよね…。
脚だけのリンパマッサージでも、丁寧に行えば効果は期待できます!
下半身は老廃物が溜まりやすくむくみや脂肪太り、セルライトが起こりやすい部分なので、リンパマッサージでスッキリさせて行きましょう☆

因みに、「上半身のリンパマッサージ」は普通のマッサージよりも弱い力で行ってください!
ぐりぐりと揉み解すようなマッサージをすると、リンパ節を痛めてしまう恐れがあります!
皮膚のみに圧力を感じるくらいの優しい力加減で撫でさするようにマッサージしてください。

ただし、「脚のセルライト」を解消したい場合にはセルライトを潰すように少し強い力で揉み解す必要があります。
ふくらはぎや太ももをマッサージする時は脂肪と筋肉をほぐすように、気持ち良く感じるくらいの力加減でマッサージしましょう♪
上半身と下半身で力のかけ方にも注意してみてくださいね☆

太ももの付け根と太もものマッサージから始めよう!

まずは、脚の中でも大きなリンパ節、太ももの付け根(鼠径部/そけいぶ)をほぐすことから始めましょう♪

1、両脚を伸ばして床に座り、片脚を曲げます。
2、曲げた方の脚の付け根に手の親指を当て、優しく圧力をかけながら上下に細かく撫でさするように動かしてほぐします。
3、付け根を十分にほぐしたら、ももの内側をヒザからももの付け根に向かって揉みほぐして行きます。
 両手のひら全体と指を使って、ももの脂肪を絞るようなイメージでほぐしましょう!
4、手を握った状態で指の第二関節を使って、内もも全体をヒザからももの付け根に向かって撫で上げます。
 この時、ももの深部を意識しながら撫で上げましょう。

5、ももの外側と裏側も内ももと同じように揉みほぐしてください。
6、終わりに、手のひら全体を使って、もも全体を付け根に向かって撫でさすって流します。
 あくまでも目安ですが、「それぞれの動作を10回ずつ程度」繰り返してマッサージしましょう。

セルライトが気になる部分は指先を使って圧をかけながら細かい動きで揉みほぐしてくださいね!
ももの裏側、ももとお尻の境目辺りにはセルライトが溜まりやすいので、丁寧にマッサージしてください☆

ふくらはぎのマッサージ

姿勢は太もものマッサージの時と同じです♪

1、ヒザからヒザ裏に向けて優しい力で撫でさすってから、ヒザ裏のリンパ節を温めほぐすイメージで優しく揉みます。
2、アキレス腱の内側から手のひら全体を使ってヒザ方向に撫で上げます。
3、ふくらはぎの外側、真ん中も同じように撫で上げます。
4、1~3の動作を左右共に10回ずつ繰り返してマッサージしましょう。
ふくらはぎは特にむくみやすい部分なので、むくみが酷い方はぜひマッサージしましょう!
毎日しっかりケアすればむくみにくい脚をゲットできますよ♪

足首のマッサージ

当然ですが、足首にもリンパは流れています!
見落としがちな足首ですが、この機会にしっかりマッサージしてみてください☆

1、片手の親指で内くるぶし後ろを押しながら足首を掴みます。
2、もう片方の手の指を足の指に組みます。
3、くるぶしに圧をかけながら、指を組んだ方の手を使って足首を柔らかくぐるぐると回します。
4、5~6回ほど回したら反対回しもして、もう片方の足も同じようにマッサージしましょう。

5、アキレス腱をグーッと伸ばすイメージで、指を組んだ方の手を使って足首を上下に動かします。
 この動作は左右共に5回ずつくらい繰り返してくださいね!

6、両手の人差し指をカギ状に曲げ、曲げた関節をアキレス腱の両側のくぼみに押しあてます。
7、指の関節でグーッと圧力をかけて緩める、を左右共に5回ずつ行ってください。
8、さらに、両手でアキレス腱を押さえながらかかとを床に付け、爪先を5回ずつ上下に動かしてください。

できるだけ足首の力を抜いて、柔らかい動きを意識してみてくださいね☆
足首のマッサージを丁寧に行えば、難しい足首痩せへの効果も期待できますよ!

足指、足の甲、足裏のマッサージ

足指のマッサージのやり方です♪

1、両脚を投げ出すように座った状態から始めます。
2、片足の親指の側面を、片手の親指と人差し指で摘まんで持ちます。
3、親指を摘まんだ状態で5秒間気持ち良いくらいの力で引っ張ります。
4、他の足指も同じように引っ張り、このマッサージを左右2回ずつ行います。
足指は身体の一番外側なのでとっても冷えやすいですよね!
冷え性に悩んでいる方は足指のマッサージを入念に行ってみてください☆

足の甲のマッサージのやり方は以下の通りです!

1、手を握り拳の状態にします。
2、指の背を使って、足の甲全体を指側からくるぶし方向に撫で上げます。
 足の骨に沿うように撫で上げましょう♪
足の甲は硬い部分なので、力を入れすぎると痛みが出ます。
力加減には注意してくださいね!

最後に、足裏のマッサージのやり方です♪
足裏はリンパの流れの最下点であり、歩いた時の衝撃を真っ先に受ける部分です。
疲れも老廃物も溜まりやすい部分なので、入念にマッサージしてくださいね!

1、片脚を曲げた状態で床に座ります。
 マッサージは手拳を作った時の、人差し指の第二関節で行います。
2、足指の付け根からかかとに向けて、少し強めの力でさすって行きます。
 足裏の中央、内側、外側とまんべんなくさすってくださいね!
3、左右共に、それぞれの部分で10回ずつを目安にマッサージしましょう。
やり方は大体分かって頂けたでしょうか?
次の項目ではリンパマッサージをする時の注意点をまとめたので、参考にしてくださいね♪

リンパマッサージをする時の注意点!

リンパマッサージ 注意点
正しくやれば効果的なリンパマッサージですが、やはり素人の手で行う時には注意することがいくつかあります!

ポイント

・力を入れすぎない
・マッサージオイルなどを使う
・撫でる方向を間違えない
リンパ節は意外と皮膚表面近くに存在しています。
また、首やヒザ裏、ワキなど皮膚が柔らかい部分に多く存在しているんです。
特に上半身のリンパマッサージをする時は、あまりごりごりと強い力でマッサージしてしまうとリンパ節がダメージを受けてしまいます!
リンパマッサージをする時は普通のマッサージより優しい力で行い、力加減に十分注意しましょう。

また、リンパマッサージを行う前には必ずマッサージオイルやクリームなどで滑りを良くしておきましょう。
滑りが悪い状態で無理矢理マッサージをすると皮膚がダメージを受けて肌荒れの原因になってしまいますよ!
リンパをスムーズに流すには「手の滑らかな動き」が必要なので、しっかりとオイルなどを塗りましょう☆

リンパマッサージは大抵の場合外側から内側に向かって撫でるような動きで行います。
これはリンパ液の流れに沿った動きをしているからで、反対方向に撫でるとリンパ液を押し戻すような動作になってしまいます!
撫でる方向は間違えないように、しっかりとやり方を確認してくださいね。

リンパマッサージにおすすめのタイミング☆

リンパマッサージを行うのにおすすめしたいタイミングは、入浴中とお風呂上りです!
どちらも身体が温まり、血行が良くなってリンパの流れも良くなっているタイミングですね♪
身体が温まっている時にマッサージすればより効率良くリンパを流すことができますよ☆

その他には、運動をする前後もおすすめです。
運動する前に行えばウォーミングアップにもなりますし、脂肪の燃焼促進効果も期待できます♪
運動した後に行えば、疲れた筋肉のクールダウンにもなりますよ☆

また、筋肉が凝り固まってごつごつした脚になってしまうのを防ぐこともできます!
運動とリンパマッサージを組み合わせることではっきりとしたダイエット効果も期待できますよ♪

リンパの流れをより良くするには♪

リンパマッサージ 効果アップ
リンパの流れはマッサージ以外でも改善することができますよ♪

・運動不足を解消する
・水分補給をこまめにする
・座りっぱなし、立ちっぱなしを止める
・姿勢を正す
・筋肉量を増やす

中でも、誰でも簡単にできるのが水分補給ですね。
リンパ液は実に90%が水分でできています!
水分が不足すると血液がドロドロになりますが、リンパ液も流れが悪くなってしまうんです。
日頃から水分をこまめに補給する習慣を付けて、リンパの流れが滞らないよう注意しましょう♪

因みに、コーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物やアルコールでは水分補給はほぼできないと思ってください!
カフェインもアルコールも利尿作用があるため、たくさん飲んでもその分排出も激しくなってしまいますよ。
水分補給はできるだけ常温の水で行うようにしてくださいね!

まとめ

リンパマッサージの良いところは

・むくみや冷えを解消できる
・セルライトを改善できる
・自宅で簡単にできる
・美容だけでなく健康にも良い
・脂肪が燃えやすくなる
・脚の形が整う
と言ったところでしょうか♪
毎日リンパマッサージでしっかり脚をケアすれば、メリハリのある美しい脚をゲットできますよ!
特に、むくみや冷えなどの症状に悩んでいる方にはぜひやってみてくださいね。
マッサージオイルなどが無い方はお風呂でボディソープなどを使ってやってもオッケーですよ☆

サイト内検索

-その他
-, , , , , , , ,

Copyright© BuBuN , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.